新着Pick
143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ロールモデルになるような人材が有名企業に集中してしまうという事実は否めません。
もちろん無名企業にも一流の人材はいますが、割合で考えれば有名企業のは及ばないでしょう。
就活生の相当数はロールモデルを求めて、業種ではなく会社名で志望先を選んでいるように思えます。
業界トップ企業に人気が集まるのは、そのような背景があるからでしょう。
今までロールモデルなど考えたことがない。
ロールモデルがいるってことはつまり、自分が上に行くためにその尊敬する先輩を追い抜かないといけないってこと。
そんな競争より新しい領域を開拓している方が好きだなぁ。
生き方のロールモデルはいるけど、仕事のロールモデルはいないかな。だって、過去の成功モデルに引きずられそうじゃない?
ロールモデルがいるかどうかというのは、よくも悪くも先例があるということなんで、自分の頭がそのロールモデルに囚われてカチコチになっていないか考えてもいいだろうし、先駆者(それがあなたの理解者かどうかとは別)がいるということは、少しは安心材料あるということなので、突き進んでもいいと思う。歴史が浅いベンチャーだとロールモデルすらいないかもしれないしね。
新入社員がロールモデルを追いかけてというのは微笑ましいところもありますね。
ただ20代の間中、ロールモデルの追っかけをするのって本当に成長しているのかどうか疑問です。
就職前の学生がこの人なら一緒に働いてみたいと思うインスピレーションは大切だと思います。しかし、キャリアをある程度積んだ大人はロールモデルを社内に求めるより、より視野を広げ色んな人と関わり自分をみつめさらなる高みに挑戦すべきだと思います。オリジナリティー大切です。
尊敬する先輩はいるけど、それをトレースしたいとは思わないし、できない。よく「ロールモデルの不在」を理由に転職したがる人がいるけど、単なる言い訳に過ぎないと思う。