新着Pick
349Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは面白い。これに付随して、ブロックチェーンを活かした地域型暗号通貨も使えば更に面白いかと。国の経済政策に左右されにくい自立コミュニティが出来上がる可能性も!?
へー、アメリカだと地域特化のSNSも伸びてるんですね。FacebookみたいなオープンにつながるSNSが普通になると息苦しくなって、逆に地域密着とか、ビジネス特化の良さが際立つんですかね。興味深い。
懐かしい議論。昔、日本でも地域SNSが一瞬流行ったが、「mixiで良くね?」ということになり一瞬で廃れた。
http://www.itmedia.co.jp/news/spv/0601/27/news118.html
一部、今もなお活発な地域SNSは僅かながら存在する。
時代は常に振り子のように動く。あの時は、スマホもIoTもなかったが、今はある。ここ日本で地域SNSが再興する可能性は十分にあるだろうな。
回覧板の再発明という感じかな。デジタルに馴染みのないお年寄りを排除した、新しい自治会の構築というようにも見える。
SNSは、それまで空間に制約されていたコミュニティを、共通の趣味なんかをキーに構築できるようにして、結果、オタクなんかが隠れている必要がなくなって顕在化してきた、という印象があるけど、そこから再びローカルにバインドされたコミュニティに戻ったときに何が起きるのか?村社会日本でウケるのか、興味ある
ユーザ数の増加がすごく難しいタイプのビジネス。すごく苦労したんだろうなぁ、頑張って欲しい!これまでほぼ全ての地域型SNSが失敗してきたけど実現できたらいろいろなビジネスが広がるね
Facebookグループの進化版みたいな。日本とかだとお年寄りのリテラシーの壁さえ越えられれば、孤独死などの防止などにも繋がって良いと思う。
あるあると言われながら、クレイグスリストが強いし、日本ではメジャープレーヤーもいない地域特化メディア
バブってるご時世とはいえ、11億ドルの評価額がつくのは何か革新があったんでしょうが、記事を読んでも利用シーンやマネタイズ手法で何が新しいのかはよく分からなかった
引き続きチェック
Nextdoor、もうこんな価値になっているのか。Facebookとどのように使い分けているのかも気になる。日本だとご近所繋がりもFacebookを使ってる人が多いからね。
インターネットやそのサービスって、無尽蔵にワールドワイドのようですがそうではなくて。本質は「小さなコミュニティーやニッチなモノの集合でスケールメリットを出していくこと」なんだと思っております。
日本でも地域SNSをテスト的にスタートさせた所が出てきてます。良い参考になりますね。