新着Pick
634Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事の常見陽平氏は私と同じ1974年生まれ。
40歳の社会のミドルが、若い人の向上心を揶揄しなくてもいいのに、と思う。
20代の向上心が空回りして、周りから見て痛いのは誰でもそうでしょう。

常見氏や私と同じ学年前後は、クラウドワークス吉田氏、弁護士ドットコム元栄氏、スペースマーケット重松氏などの成功していると称される起業家がいて、よくメディアに出る。

勝手に名前を挙げて申し訳ないけど、上にあげた3名の起業家は社会人1年目のときから私は知ってるけど、(私も含めて)皆さん「向上心がありすぎて痛い奴」だった。20代の向上心は宝でしょう。揶揄に負けず意識高く行きましょう。
常見さん会ったことも無いけどいつまでこのポジション引っ張り続けるんだろね。老害なんて言葉は嫌いだけど、本当に老害になりかけてんじゃないの。その先に何があんの。誰が幸せになるの。若いうちの、根拠の無い自信や空回りを、おっさんが冷笑して叩く社会に未来は無いよ。
まあ意識が高いのは悪いことではないよ
「意識高い系」という言葉を生み出し、流行らせてしまったことについて僕は否定的。残念であろうと、行動が伴わなかろうと、意識高くてもいいじゃん、と思う。ちょっとした勘違いや若気の至りは経験によって成長するし、直る。無気力より全然良い。
それに○○ハラや、○○離れといったラベリングも、本質を見ずに思考停止してそのラベルで片付けようとする。よろしくないよね。
思春期とは全能感と無能感が交互にやって来る『落ち着かない時期』。
俺マジ天才かも!と思った翌日に友人に否定されマジ死にてぇ!となってしまったり・・。大人になる時期が遅れ『30歳又は35歳成人説』が指摘される現在、意識高い系とは『遅れてきた(又は持続している)思春期の一亜型』なんだろう。
有言不実行はかっこ悪いけど、有言後実行なら良い。理想ばっかり語って実態が伴ってなくても、後から実態が伴ってくるのなら、それは評価すべき。「意識高い系」のふるまいが与える負の影響はもちろんある(参考:http://npx.me/Qmae/WAXq )が、それを「意識高い系」を叩くことで解消しようとするのはなんとも陰湿なアプローチで好きじゃないな。
「意識高い系」を上手く使うのは上司の芸のうち。抑え付けるのも、野放しにするのも、上司の力量が足りないだけ。「意識無い系」の部下よりは遙かにマシなのだから、贅沢を言うな。
意識高い系、折角ハマってる時はひとしきりエンジョイするのもいいんじゃないかなぁ?

一周したら、また自分らしく頑張れる日が来る気がする。
第一回目見ました
記事の最後の後日談で「ウザイ」と言ってしまっているように、筆者氏はどちらかといえばこういう若者を揶揄する文脈だが、ドラマのメッセージとしては寧ろ、変わらないといけないのはこういう若者を「意識高い系」とレッテルつけて揶揄している人なのでは?という問題提起なのかな、という感じはしました(まだ分かりませんが)
少しくらい勘違いしなきゃ新しいことなんてできないでしょ。起業家なんて、ほぼ全員勘違い系でしょ^(^^;; そういう人がもっと必要なんですよ、日本には。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「」と呼称・記される。 ウィキペディア