新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ。縮み行く日本のマーケットなんて小さな問題さ
規模の拡大でコンビニが生き残って行ける訳ではありません。
顧客に顔を向けないマーケティングは、成功しません。
質を追求し続けるセブンイレブン。
規模の拡大で真の経営課題から眼をそらす他のコンビニ。
勝負は着いています。
コンビニの収益拡大は、①既存店売上高②店舗拡大の、大きくはこの2つかと。M&Aは必須でございますね。ファミマさんは、利益と店舗の伸びが他2社に追いついてない印象だったので、今後に期待☆
セブン、ローソン、ファミマ以外で生き残れるのは、セイコーマートぐらいだけになるのかも。
経営統合により競争力を確保することは、現状打破とV字回復を目指すための手段の一つです。ところが、コンビニ業界ではセブンイレブンが強く、売上高でも売上高営業利益率でも他社を圧倒しています。経営統合して売上高が伸びたとしても、営業利益率をどのように高めていくのか、言ってみればセブンイレブンに負けない付加価値商品をどのように投入し、販売していくのかという根本に問題を抱えてると思います。今後の経営戦略に期待です。従来の経営戦略ではダメだと思います。
株式会社ポプラ(英語: POPLAR. CO., LTD.)は、広島県広島市安佐北区に本社を置く日本のコンビニエンスストアチェーンである。中国地方を中心に関東・北陸・東海・近畿・四国・九州に店舗展開している。 ウィキペディア
時価総額
40.9 億円

業績

ユニーグループ・ホールディングス株式会社(英語: UNYgroup Holdings Co., Ltd.、通称表記:UGHD.)は、ユニー、サークルKサンクス等を傘下に持っていた日本の大手流通持株会社。2016年(平成28年)9月1日をもって、(旧)ファミリーマートに吸収合併され消滅した。 ウィキペディア

業績

株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
4,885 億円

業績