新着Pick
285Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
うわーこの話題をついに日本のメディアが取り上げたか!しかも、背景をきちんと丁寧に説明してる!素晴らしすぎです!!!
ソニーのハッキングの件で明らかになった報酬格差の件も、日本では報道ゼロだったよなあ。ジェニファー・ローレンスは日本でも知られてたはずなのに。
Jordan記者が提示する本年度アカデミー賞の、ちょっと違った見方とは? 切り口は、ダイバーシティです。パトリシア・アークエットが男女賃金格差についてスピーチした時、すぐさまメリル・ストリープとジェニファー・ロペスがスタンディングオベーションした姿が印象的でした。
賛否はあるにしろ、アカデミー賞の壇上で政治的、社会的な発言をすることは重要だと思う。日本ではこのようなことは絶対にない。文化の違いと言うだけで終わっていい話ではないように思う。
こういうの最高。どんどんポジショントーク抜きに発言していってほしい!
記事を読んで、そもそもアカデミー賞とはが気になったので見ると、Wikipediaだと(選考対象は)「1年以内にロサンゼルス地区で上映された作品」となっている。一方カリフォルニアの人種構成は白人とヒスパニックがそれぞれ4割弱、アジア系が約15%となっている。その中で、こういった結果になるというのは「壁の厚さ」を感じる。
また記事で男女の賃金格差についても触れられているが、長期に渡る男女の賃金推移について、下記記事参照してほしい。指数化されてるので格差の実数は分からないのが惜しいが、格差解消の方向には向かっている。
https://newspicks.com/news/843582/
アカデミー賞に限った話ではない。シリコンバレーのスタートアップ起業やフォーチュン500の経営者のほとんどが白人男性だ。女性経営者が少ないのはもちろんのこと、黒人男性も少ないし、黒人女性に至っては、フォーチュン500企業で初めて黒人女性の経営者が誕生したのは、わずか6年前の2009年のこと。問題は根深いが、少しずつ変わりつつあると信じてる。
“Stay weird, stay different”、スティーブジョブズの言葉、"stay hungry, stay foolish" を思い出しますね。自分は何かおかしい、って思えることは宝です。それを楽しむ。もっともっとweird (へんてこりん)=cool な人たちが活躍する世界になると思います。
アカデミー賞はノミネートされるだけでも名誉という賞ですが、選考委員が白人男性で占められているとなるとアメリカのアッパー・クラスが良いと感じる映画が高く評価されるというバイアスがかかりやすくなります。そうした点を留意し、ノミネートされなかったが素晴らしい作品は多いという認識を持たなければいけません。ただ、檀上で話す俳優や監督らはその社会的影響力をたぶんに意識した発言もあり、それは興味深く見る必要もあります。
WASP主義なアカデミー賞。
こういった事情を解説的に書けないとメディアは淘汰される。
何かコメントしたいのだが、素晴らしくて何も出てこない。。