新着Pick
316Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
時間を割いて読書量増やす必要あるんですかね?仕事上必要に迫られれば読むし、他の人の視点を取り入れたければ読む。それで十分な気が
増やす必要ねーよ
そもそも論で多忙とは「仕事量>生産性」
の状態。これは恒等式だから必ずそう。解消するには仕事量を減らすか生産性を増やすしかない。忙しいという人はこの2つの具体的アクションをとっているのか、を自問自答すべき
タイミングや価値観がありますが、電子書籍やNews Picksのような情報要約サイトが多様化したのも読まなくなった理由の一つでしょうね。
ちなみに今月は個人的な読書月間です!
自分の今の状態に足りないものを得るための読書という位置づけなど、自分の目的にあった本を探し、読む、ということをしないと読まない、考えない、実行しない、残らない、という投資対効果のない時間になっちゃうので、自己内モチベーションをちゃんと整理する、が重要。
読書量を増やすことが目的化すると、ただの意識高い系になるので注意。7「年間⚫︎冊のビジネス書を読破!」とか言ってる人ほどイタイものはない。はい。学生時代のぼくです。
一週間後に誰かに貸す約束をする。
私はどこでも読みます。子供と図書館も行きます。(まだ小さいかなーという感じですが。)子育てしてると読書とか必要不可欠でないものは意識しないとできません。どこでも読むために電子書籍も助かります。でもやっぱり紙の方が読みごたえがあるのは気のせいでしょうか…。
ライフハッカーさんの最後「とにかく読むこと」だそうです…(笑)
主観的には、読書といったときに、自己啓発本が学生から院生まで広く浸透しているのが気になっている。
そんなものに9つもあるはずがない。時間を決めて読む。あとは、続けるだけ。最近、9つとか10とか、なんなのかと思う