今日のオリジナル番組


詳細を確認
世界経済における、インドの圧倒的「強さ」とは?
本日配信
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国政府が求めたので、双方(国軍と緊急支援隊)は停戦するといった、しかし、双方とも何も変わらず、戦闘は続ける、というのは、多くの戦争、紛争で見られることです。
 ロシア・ウクライナ戦争でも、双方が停戦といったにもかかわらず、戦闘は続いて何も変わらない、ということはありました。

米国政府の顔を立てて、はい、停戦します、とは言うものの、本当に停戦する気はさらさらない、ということです。
 米国政府が、停戦しなければどちらかを空爆する、くらいまでいえば、多少はひるむかもしれません。
 もちろん、現段階で、どちらかを悪者と決めつけて空爆してもそれで内戦が終わる可能性は低く、あまり良い選択ではありません。
 そもそも、空爆するなら国連の安全保障理事会で決議くらいするべきです。

この内戦の始末が悪いところは、双方の戦力が伯仲していることで、国軍と緊急支援隊、どちらかが相手の総大将を討ち取らない限りは、終わらないでしょう。