新着Pick
419Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
(追記)今井 昴さん、懐かしい記事へのコメントありがとうございます。まだまだですが頑張りますので、よろしくお願い致します。
(原文)経営に関与する投資をする人が最重要視すべきは、投資先の従業員。その思いが通じてこそみんなが頑張りいい会社になり、結果として投資家に報いることができる。
私が佐山さんにハートのある投資の原点を伺ったとき、佐山さんは照れながら、それを話すと3時間はかかると仰いました。それほど、強いお気持ちかつ、佐山さんのキャリア、人生が全部詰まった結果のご信条なのだと、強く感じ入りました。
真骨頂! 佐山さんはずっと昔から変わらない。佐山さんの「人を大切にする」は純粋に経済的にも合理的。ヒトがもっとも可変的な資源だから。その根源には意識がある。機体の燃費を10%改善するのは難しくてもヒトのパフォーマンスは意識のあり方によって3倍にも5倍にもなる。逆にクサってしまうと1/3, 1/5になる。ここに再生のカギがあると思う。ようするに本当に再生しようとするのであれば「生ぬるい」どころかこれが王道。
連日になるがとても誠実に受け答え、インフラとしての復活の理念を熱く感じます。
投資というより、完全に経営者としての。

ちゃんと現場の活性を考え再生の道筋を検討されている。スカイマークの社員は幸せだし、今まで以上に努力し、いただいたチャンスをしっかり受け止めて欲しい。

また、赤字路線に関する見解も仰るとおり。要望だけでは会社が成り立たない。でも佐山先生なら黒字でどう飛ばすか考え、その上でダメなら撤退、と真剣に向き合ってくれそう。

本当に本当に応援してます。
まあ、全ては結果で判断されるからね。ただ、経営は複雑に考えれば考えるほどうまくいかない

痺れるインタビュー。大学卒業後、11年間の帝人での現場経験が佐山さんの経営理念を支えている。スカイマーク、必ず再生させて欲しい。
二つのゴールを同時に追うことは難しい。下記のように考え・方針・優先順位が明確であるゆえに、逆説的にはリターンへも最短距離で繋がっているのだと思った。
なお、前回もコメントしたが、リターン・利益は重要だと思ってる。利益と雇用こそが企業ができる・すべき最大の社会貢献。それがないなかでは継続性がなく、株主は言うに及ばず、顧客・社員にも幸せはない。それにつながるために、投資先の従業員が重要というのがインテグラルの考え方だと思ってて、とても人間本位で好きな考え方。頑張って欲しい!
『お客さんにとっても良いということは、最終的には会社の価値が上がっていることになる。結果として、我々の投資家である皆さんにもお返しができるということです。もうけたいが一番に来るのではなく、「みんなと一緒になっていい会社をつくりたい」というのが最初にありき、です。』
企業再生に関わる者全てが銘記すべき佐山先生の言葉に私も改めて身が引き締まる思いがしました。
先生の立派な姿勢は、地方書店の再生をライフワークにする私には、顰に倣うであるのかもしれませんが、元気と勇気を頂きました。
日本の投資ファンドに佐山先生がおられる事を日本人として誇らしく思います。
頑張れ!スカイマーク


追記20196.23
あれから4年の時が経ち、スカイマークの成功でも佐山氏の取り組みの正しさが証明されています。
私も中小企業の再生に関わるものとして、「企業再生の肝は人にあり」と思っています。

経営はファイナンスとマーケティングとマネジメントで成り立っています。

企業再生においてファイナンスとマーケティングばかりが重視され注目されますが、
楠木先生もご指摘のように人の資源ほど重要で変化率が高いものは有りません。

従業員は財産ですか?コストですか?
ドラッカーの至言です。
佐山さんのような方に応援していただけるNewsPicksは幸せです。
楠木先生の『「好きと嫌い」と経営』を読みました。佐山先生のこれまでの人生とお人柄がとてもよく理解できました。

今回は先生のお好きな、まさに「切羽詰まった」「挑戦と勝負」ですね。先生だからこその英断で、その投資方針にも全くブレはない。「いい会社にする」とは、多くのリーダーが口にしますが、投資会社としてそれを忠実に実行することの難しさは計り知れません。
それにこだわることが佐山先生の魅力であり、投資後の利益最大化の一番のポイントとなるのだと思います。企業を支えるのは結局は人です。そこを心底理解してみえることが佐山先生の強さだと感じます。

人との付き合いを真剣におこなう男の涙。しびれます!!
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績