新着Pick
294Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
(追追記)Paulさん、コメントありがとうございます。今後も慎重にコメント致します。どうぞよろしくお願いします。

(追記)上場して、自分が経営する会社の株を買ってもらった人達に、民事再生は、再建計画に則り債権者にお金を支払ってお金が残らないと株式の価値はなくなるということを告知した上で、自分は売却するとアナウンスした方がよかったと思う。

(オリジナル)
これは、はかり知らぬことではあるが、通常、ないこと。
民事再生法申請して辞任後なので取引ルール的には問題ないのかもしれないし、会社に運転資金貸し付けてて結構手元資金もタイトなのかもしれないね
西久保社長は個人でスカイマークに7億円貸してるからこの行動は自然。コメントで知ったが、合法ならなんら問題ない。スカイマークの価値自体は、あんま国内線乗らないからしらない(←ヒコーキが苦手)。いずれにせよ、LCCとして突っ走るなら航空使用料の安い非ハブ空港に特化してやるしかないと思う(サウスウェスト航空型)
http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20150202-OYT1T50149.html
改めて会社はリーダーに寄るところが大きいと感じました。

追記:ビジネスは机上の論理だけで成功するものではない。前社長が苦し紛れに行ったことならある意味現実味や人間味があるとも言える。

今多忙を極め相当なプレッシャーの中でお仕事されている佐山先生がいつもと変わらずNPでコメントして頂いていること、多くのpickerさんのコメントに目を通してみえることが佐山先生の自信と謙虚さの現れだと理解させて頂いております。実社会との対話を大切にされている佐山先生らしさは万人が真似できるのことではないと思います。この案件を乗り越えられた後のインテグラルさんの飛躍は計り知れません。
経営者としてビジネスマンとしての次のキャリアは潰えたと思う。多少の金を得たけど、民事再生前の時価から失った金よりも大きいものを失ったんじゃないか。
取引ルール的にはアウトではないが、なおのこと数日前まで社会の公器たる上場会社を率いていたような経営者ならば、しかるべき身の引き方をすべきだった
合理的是非と道義的是非がごっちゃになってる気がしますが。。。合理的にはありでも道義的にはありえない。
ただ、そういう経営者が増えれば、株価もその前提で形成されるし、再生の機運が下がれば再生の成功確率にも影響するし、結局合理的にもNGだと思います。
違法でなければ個人の自由というリベラル感は、魂の抜けた机上の意思決定論だと思います。再生経営においては入魂が間違いなく重要だし、リベラルさは有害。個人的にはかなり残念です。
なるほど、記事の通りだとすると、社長を辞任して同日に民事再生の開示がされているので、その後に株の取引をしても問題なさそう。やめた経営者に何日間株の取引をしてはダメというようなルールはないのだろうか。運用会社などに勤務する者にはある。売り切ったのかなぁ?
これはインサイダーの域ではないのでしょうか?
西久保さんの行動を批判する人はどうするべきだったというのだろうか。
民事再生申請後で、社長退任後であるから、株主はこの会社の株式は当分どんどん下がることがわかっている時の行動。「自分だけが知っている」状態での売り逃げはない。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績