新着Pick
384Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
夏野さんARISEに関わってるから若干の宣伝(笑)
それはさておき、神経のハッキング、凄いですね。麻痺の障害をもつ父親がこの技術実用化されてたらどれだけ人生変わったか。
そちらの方面の発展を期待します。

神経制御と心の創造(Ghost)ができたら本当に電脳化。

あっ、攻殻見るなら、導入としてS.A.C.の笑い男事件が分かりやすくおすすめですー。
シリーズ1回目は玉城さんが開発した「人の手をコンピュータで動かす世界初の装置」とは何なのか?について、次回は、そんなイノベーティブな製品を作った”意外過ぎる”理由について、展開していきます。
個人的には、STAND ALONE COMPLEXシリーズが最高に好きです。どこかリアリティーや人間味を感じさせるSFアニメは、どんな未来を作りたいか、どんな未来になっていくか、を考えるうえでとても参考になる教材、と考えます。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A_STAND_ALONE_COMPLEX/
これはとっても面白い。まさに「義体化」そのものの技術。人間の進化の新たなページを開くのか。
この対談を読んで、映画『サロゲート』を観る人が増えそうです。
義体といえば「GUNSLINGER GIRL」もぜひ。
舞台はイタリア。
人間として生きることができなくなった少女たちが、
脳と心臓をやられない限り死なない身体につくりかえられ、
闇の社会でマフィアと戦闘をする物語です。
並列の軸として、
Fratello(フラテッロ、兄弟の意)と呼ばれるバディ(人間)との
心の交流を描く。
これは面白そう
昔から日本のクリエイターは明確な先見性があと思う。イノベーションを興したい起業家は攻殻機動隊を確かに見た方がいい。あとはちょっと世界観が縮小されるものの、ソードアートオンラインも参考になる。
「ヒトと体験の共有」というのはとても面白い。「PossessedHand」を使えば可能なように思えるし、実現すればスポーツなどの指導でもつかっていけそうな気がする。
こういうSFを読んで未来を想像して商品開発するっていうのは面白いな。
カドカワ株式会社(英語: KADOKAWA DWANGO CORPORATION)は、2014年10月1日に設立された日本の持株会社、出版社。ドワンゴとKADOKAWAを傘下に持つ。2015年10月1日より、KADOKAWA・DWANGOより社名を変更。 ウィキペディア
時価総額
1,068 億円

業績