新着Pick

カーライル系ファンド、日立機材を買収へ

Reuters
[東京 3日 ロイター] - 日立機材<9922.T>は3日、カーライル系ファンドによる株式公開買い付け(TOB)に応じると発表した。現在は日立金属 <5486.T>の傘下だが、株式を非公開化し、カーライル傘下のもとで海外事業の拡大を加速するのが賢明と判断した。
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回のように、大企業グループの再編に、もっとファンドが活用されるようになって欲しい。日立建材の皆さんが、ファンドが入ってよかったと思われるようになることを祈りたい。
親子上場はコーポレートガバナンス上も問題あり、これからは流行らない。PEファンドをうまく活用していくべきだろう。
カーライルのプレスリリースを見ると以前から日立金属に対して様々な提案をしており、日立機材社長に対して日立金属から協業を推奨する紹介があったと書かれている。カーライルもこうした能動的提案活動をこれまでも行ってきているが、なんだかんだいって8割方は事業売却オークションで投資してきた。本件は日本企業に対する投資ファンドの地道な提案活動が、日立という大企業を動かすほどになったという注目の案件と言える
投資ファンドの業界への知見ってのはどういうのを具体的には言うのかな。この辺り、もう少し掘り下げてほしいところ。実際には単純に日立グループ(日立金属)の戦略的投資と噛み合わないから切り出すってことでよいのよね?
庄山さんのころ(1999年~2006年日立社長)にはありえなかったこと。日立は変わったと実感。
投資ファンドが触媒になって事業の拡大につなげるというやり方はこれからいいのかもしれない。

業績

業績

日立金属株式会社(ひたちきんぞく、Hitachi Metals, Ltd.)は、日本の鉄鋼メーカー。 ウィキペディア
時価総額
9,230 億円

業績