新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
カップ麺って今はジャンクフード扱いですが、日清の安藤百福の考えは「戦後の貧しいときに、これ1つ食べたら野菜や炭水化物など必要な栄養を取ることができる」という素晴らしい発想の商品でした。ちなみにそれは政府に提案したものの、政府にそんな余裕はなく、仕方なく自分たちで研究開発して作られたのがカップラーメンです。

時代は変わって、今やたしかに申し訳程度のかやくの具は、なしでも良いのかもしれません。
カップ麺の具って、(油揚げ等を除けば)オマケみたいな印象でした。

ただ、安価なプライベートブランドが売れ、具なしカップ麺が売れるのは、明らかに国民生活が逼迫している証拠でしょう。

この状況ですから、企業がコストを価格転嫁して賃金を上げるのがいかに困難かが理解できます。
二極化している生活者を考えると
ありな気はします。
とても寂しい気持ちはしますが、、、。
時代の空気に合わせて商品ができるのは
必然の理なのかもしれません。
少し前ですが
このラーメンがスーパーで半額特売(110円)してたので、何個か買いました

割と美味かった

明星の具なしカップめん第3弾「麺とスープだけ 琥珀貝だし中華そば」革命の “だしパック” 復活で旨味凝縮!!
https://cupmen-review.com/only-noodles-and-soup-amber-shellfish-broth/
昭和の一杯のかけ蕎麦…ならぬ、令和の一杯のかけラーメン。
油も炭水化物も取れるけど、肝心なタンパク質はどうするんだろうね。せめて卵落として欲しい。
生活防衛意識が高まり具なしのカップ麺が好調とのことです。

具が無いって、、、と思いましたが、袋のインスタントラーメンって具がないですね。

小売りの顧客の流れを見ていると、昨年までは物価上昇に対して消費がついてきているように感じましたが、今年は難しそうですね。

一定の方が今まで購入していた生活用品などを見直して、なんでも安い物に変えていくのではないでしょうか。

なんとなくですが、とにかく安いものを販売している「ジェーソン」売上は伸び続けていました。
https://jason.co.jp/ir/highlight/

変化し続けていく時代に順応していかなければですね。

――――――――――――――――――――
▼越谷雑談がやてっく 運営しています。
https://koshigaya.gayatec.jp/
――――――――――――――――――――
個々でアレンジする楽しみと腕を出せて結果ヒット商品になりそうな予感
このような商品が売れているということが、必ずしも良いことではないです。苦しいですが、相応に高いものには慣れていかないといけないと思います。
具なしカップ麺。まだ買ったことなかったですが、そもそもカップ麺の具ってそれだけで満足するというものではないですし、茹でたほうれん草とか入れたり、タンパク質は別のもので補ったりできますので、良いのではと思いました。
袋麺みたいな感じですよね。
チキンラーメン派なのでよくわかります