新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
新NISAを含めておまかせで投資できるのは、今後投資を始める人には良いサービスだと思います。
人気 Picker
弊社・日本資産運用基盤グループが金融機関(現在は野村アセット様、アイザワ証券様、証券ジャパン様、三井住友DSアセット様)に提供しているゴールベースアプローチ型ラップ支援ソリューションも来年から始まる新NISA制度に対応する方向で準備をしています(弊社独自の「投資一任報酬内蔵型投信活用スキーム」を用いることで、リバランス時の投資枠の浪費が避けられ、新型NISA制度の最大活用が可能となります)。
新NISA制度では非課税枠が大きく引き上げられたことに加え、非課税保有期間が無期限化されることにより、一般生活者の皆さまが老後生活資金の備え等の長期の人生設計に必要なゴールベースアプローチに基づくマネープランの策定・実行に同制度を用いることが可能となります。
弊社はゴールベースアプローチ型ラップ支援ソリューションの提供・拡充を通じ、一般生活者の皆さまの長期の資産形成・運用と金融機関の預かり資産ビジネスの成長の両方をご支援してまいります。
資産形成にあたっての投資は「おまかせ」で良いという人には好まれるだろう。「それじゃつまらないし、投資の経験値も上がらない」という人は元々ターゲットではないかと思う。