[18日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは18日に米国、カナダ、コスタリカで人員削減を実施する。ロイターが社内メモを確認した。同社が月初に示した1万8000人の削減計画の一環という。

米労働者調整・再訓練予告法(WARN法)に基づく通知によると、ワシントン州シアトルと隣接するベルビューで2300人を削減する。同法は企業が大量解雇を行う際、60日前の従業員への通知を義務付けている。

アンディー・ジャシー最高経営責任者(CEO)はこれまでに、約30万人の社員の約6%を削減する方針を明らかにしていた。大半はイーコマース部門や人事部門などという。

景気低迷に備え、米ハイテク企業が人員削減を加速させる中、マイクロソフトが18日、3月末までに1万人を削減すると発表した。