新着Pick

英会話上達を阻む“4つの壁”を最先端AIが取り払う

AI英会話スピークバディ | NewsPicks Brand Design
574Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ヘビーではありませんが、かなり長い間ユーザーです。rとlを間違えて聞き取られたり、相手にこう聞き取られてるのかぁと学ぶことが多いんですよね
何度かやめそうになってますが、もうすぐ上級のスキットまでコンプリートできそうなので、そこまでは頑張るつもりです!
スピークバディ、正にやってます(笑)

話す度に「??」みたいにダメ出しをされながら、good!とかnice!などと言われると「よし!次の課題へ!」なんて意気込んでる自分がいます。

in&outがどこでも出来、発音へのダメ出しで、シャドーイングの出来具合も確認出来る。

私には良い【英会話教師】です。
(サクラではありませんよ)
以前、無料体験で利用させていただきました!
その時は、まだAIの精度が微妙(会話全体に反応しているというよりキーワードのみに反応している)で、満足できなかったです。

いまはSpeakというChatGPTで話題のOpenAIのスタートアップファンドが出資している英会話アプリを利用しています。
こちらはおそらく裏側がChatGPTな影響もあり、会話への対応度が圧倒的に良いです。
スピークバディと比べた難点としては、授業部分が弱いのであくまでもフリートークの練習に特化していることでしょうか。

兎にも角にも、AI周りの進化は英語学習に劇的変化をもたらすはずで、今後が楽しみです。
この連載について
新着記事一覧
9割超の保護者が教育でのメタバース活用に期待、興味があるのは「不登校の子どもへの支援」【イー・ラーニング研究所調べ】
EdTechZine
2Picks

フリー・ウィル占星術【2月9日〜2月15日】バレンタイン前のあなたに贈る「愛のアドバイス」 | 「人生を決めるのは星? それとも自分?」
クーリエ・ジャポン
2Picks

今売れてるドライブレコーダーTOP10、ケンウッド製品が5週ぶりTOP3入り 2023/2/9
BCN+R
2Picks

「α世代」のキーワードから読み解く未来のメディア像
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
4Picks

幸せな人生を送り、自分をよろこばせられる人がやっているいくつかの習慣
ライフハッカー・ジャパン
4Picks

新キャラ「もりにしくん」お披露目 盛岡の防犯ボランティア製作
岩手日報WebNews
2Picks

大阪市内で「普段行くスーパー」1位は? - 2位業務スーパー、3位万代
マイナビニュース
2Picks

冬の部屋干し「乾かない」「生乾き臭」の対策方法は? ライオンが解説
マイナビニュース
2Picks

日本ビジネス開発「環境ビジネス白書2023年版」を発刊 新型コロナ禍、脱炭素化など「時代の流れを予見」
b.
2Picks

人間中心のAI(HCAI)とは? 内閣府が提唱する「7つの社会原則」もわかりやすく解説
ビジネス+IT
2Picks