新着Pick

米ウーバー:転換社債で16億ドル調達、事業拡大目指す-関係者 - Bloomberg

www.bloomberg.co.jp
携帯端末向け配車アプリのサービスを手掛ける米 ウーバー ・テクノ ロジーズはゴールドマン・サックス・グループのウェルス・マネジメントの顧客から転換社債を通じて16億ドル(約1887億円)を調達した。事情に詳しい関係者が明らかにした。ウーバーは世界的な事業拡大を目指して資金力を強化している。
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウーバーがまた資金調達!これで累積で把握している限り、43億ドルを調達した事になるのかな。しかも昨年6月には182億ドルの企業価値で12億ドルを調達し、更に12月には400億ドルの企業価値で12億ドルを調達したばかりなのに。また、ヘッジファンドなどから新たに6億ドルの調達で協議を進めているとの事。
http://m.jp.techcrunch.com/2014/12/05/20141204uber-confirms-new-1-2b-funding-round-looks-to-asia-for-expansion/
Uberが更に転換社債で16億調達。今まで40-50億ドル。一体何に使うんだ⁈ 金の使い方のスケールが違う
世界中の規制もシリコンバレーの資金力の前には無力なのかもしれない。ユーザーを味方につけたサービスが政権を倒す日も近いのかも。
GSのウェルスマンジメント(富裕層プライベートバンク)の顧客から調達というのが興味深い。投資商品として利回り高いモノが減ってきている、カネ余りを示す事象とも考えられる、というのは考えすぎ!?
パワープレイだね。
突き抜けるビジネスなのか、資金集めでしぼんでしまうのか、ちょっと見えなくなってくるくらい、調達コストニュースばかり。
よいニュースも続くと不安になってくる??
最近事件などで色々あったが、止まってもいいことないとおもうので、ガンガン投資して、突き抜けてほしい。
ニュースやコメントを見る限り「今泣いたカラスがもう笑った」という感じの状況です。私は十年以上親指でタクシーを呼びだせる総合生活移動産業としての「ゆびタク」を考えていましたから、一喜一憂しないことにしています。人流情報を征するものが勝者であることには間違いがなく、資金も集まるでしょう
Uberの動きが止まらない。
ただ、ここまで強引に資金調達して何に使うんだろ?
ウーバーの広告以外の資金用途に疑問持ちつつ、広告に加えて倉庫や商品にももっと投資したいウチとしては羨ましい(笑)
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
8.45 兆円

業績

ウェルス・マネジメント株式会社は、東京都港区赤坂に本社を置き、アセットマネジメント事業などを行うリシェス・マネジメント株式会社などを傘下に持つ持株会社。 ウィキペディア
時価総額
164 億円

業績

Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
時価総額
4.96 兆円

業績