新着Pick

米グーグルとフィデリティ、宇宙企業スペースXに10億ドル出資

Reuters
[20日 ロイター] - 米民間宇宙企業スペースXは20日、グーグル<GOOGL.O>と投資信託のフィデリティから約10億ドルの出資を受けたと発表した。
236Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
10億ドルでスペースXの発行済み株式数の10%弱を取得!合意しました。最強のタッグ誕生です。日経でより詳しく報道されています。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H1B_R20C15A1EAF000/
昨日、本件に関するピッカーコメントはこちら。
https://newspicks.com/news/790285/
もちろん期待しかないですが、Googleがすごいのは、1000億円くらいの投資だと、いくつもある有望分野へのポートフォリオの一つくらいの感じで、そのうち一つでもヒットしてくれればいいや、というくらいの位置付けで出来ること。
独占企業の怖さはあるがこういう金の使い方をしてくれるなら、同じく独占企業である国に税金納めるより有意義だなあ、とも感じてしまう
ついにフィデリティも投資。衛星コンステレーションでの通信網構築が採算にのる算段がついたということだ。打ち上げコストと衛星開発コストの低減が生んだ成果
100+億ドルの評価額、10%弱。宇宙開発はまだ途上だし、失敗もするだろう。その中で資金も、トップダウンも、活用できるリソースも、全て重要。Googleみたいな議決権制限株使って権限集中する一方、もっと資金調達したほうが良かったのではとも思うが、前進は素晴らしい!
ドカンと全員で力を合わせて新産業、てか新たな人類の活動拠点、を開拓していってほしい!
いやーフィデリティも入れてくるとは。宇宙があついですね。すでにGoogle Zが動き始めている。これも本に書いたけどねw
きたー!!ついに最恐連合の誕生だ。日本でもこういうゾクゾクするアライアンスがどんどん誕生したら楽しいのになー。
1000億円の出資か。
これはたのしみ!
衛星まで!これはワクワクしかないですね。
GoogleX的な絡みも何が出てくるか楽しみ!
ずっと前から「いっしょにやろーよー」みたいな感じだったんだろうな。憧。
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア