新着Pick
277Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人が紛失したという報告が3万5千人だと思っていたら、マイナンバー情報を預かる行政や企業の紛失報告なのか。これはいけませんね。USBの紛失はそもそも…色々思うところはあります。この件数が予測の範疇かどうかは気になるところです。
だからなんだと言うのだろうか?
これだけだと、道で転んで怪我をした人の数を記事にしているようなもの。
共同通信がこの記事で何を言おうとしているのか、よくわからない。
きっと記事が引用されて、ある種のエビデンスとして、別の文脈(だから、マイナンバーは危ない)で使われることを期待してだろうと思うが、紛失や漏洩はなぜ起こり、それを踏まえた対策がどう打たれ、結果そのトレンドは今どうなっているのか、を調べて報道してもらわないと、記事としての付加価値はあまりないと思う。
マイナンバーをUSBにダウンロードして持ち運べるってどんな管理基準なんでしょうか。恐るべし。
全ての個人情報漏洩件数に比べたら、思ったよりもマイナンバーの流出は少ないですね。
"データが入ったUSBをなくしたり"
マイナンバーカードと保険証や免許証の紐付けが尚更怖くなります。私もまだやってないです。なんで行政が「ポイントあげるから作ってよー」ってしかも最大2万円分も大盤振る舞いしなければ普及率が上がらないのかという疑問ばかりだしその矢先この情報漏洩。まだ海外に比べてICリテラシーが足りていないから先に国民が信頼を持てるような土台・セキュリティから始めなければならないんじゃないかなと思います。
マイナポイントをプレゼントするなど国をあげてマイナンバーカードの普及を推進させていく中で、このようなことがあっては信用を失ってしまいいます。せっかく行政のペーパーレス化などDX推進させようと日本がやっと動き出したのにとてももったいないです。
3万5000人ということはないでしょう。
おそらく、その10倍以上はあると考えられます。

保険証や運転免許証などもマイナンバーカードで統一するようになれば、紛失や漏洩は飛躍的に増えるはず。

どうやって管理を徹底するかが、大きな課題ですね。
過去5年間でマイナンバー情報が紛失、漏洩したとのことですが、どのような経路で紛失、漏洩したのかということが気になります。

もしもこれが多くの人が想定しているハッキング等による情報紛失、漏洩なのであれば、セキュリティ面の脆弱さが原因であり、そこへの対処が求められます。
一方で、もしも今回の情報紛失、漏洩が人為的なミスによるものであった場合、こういった情報の漏洩はデジタルではなく紙媒体で管理したとしても起こり得るものですから、論点も変わってきますし、対応の仕方も変わってくると思います。

いずれにせよ、どのような経路で紛失、漏洩したのかが明らかにされていなければ、問題は進展しないと思います。情報の一元化、行政のDX化は今後必要なことであるには違いないと思うので、こういった紛失、漏洩のリスクに対して、どう対処していくのか、その方針を明確に提示すべきだと思います。
漏洩は起こる前提でシステム設計すれば問題ないよ。
クレジットカードだって紛失したら無効にすればいいだけでしょ
普及始まって20年。違うテクノロジーややり方に何故移れないか。方法を変えられない症候群か「データが入ったUSBをなくしたり」
これだからマイナンバーは嫌なんだよねっ!
と言われても仕方ないですよね。
マイナンバーになんでも集約すれば便利だけど、
流出した時のリスクも比例して増えます