新着Pick
234Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう意思決定をできることはすごいことだと思う。1500ドルという価格では普及しないだろうし、関心を持っている人が多い一方で売れていないというのは、量産効果とってコスト削減というのは難しそう。ズルズルとやってブランドイメージが悪化して、というより、再度練り直してアッと人々を言わせる製品がそのうち出るであろうことを期待!
個人的に、画面の大きさという点で液晶などよりGlass形態が優れる点は多いと思っている。スマホも、昔からPalmやNewton、パイオニアの全面液晶携帯など、コンセプトは90年代半ばからあった。実際に花開いたのが2000年代後半。その時間軸を考えれば、2020年くらいにはいいモノが出てくると楽観的に見ている。
これはとても難しい問題ですが、反射的には残念な気持ちですね。
やはり、そう来たか。
Apple watchも同じ運命を辿る気がしている。

【追記】
12/27の記事『2015年中になくなるかもしれない「8つのもの」』へのコメントで予測したとおりなので、やはり、といった感じです。
とりあえず残念です。しかしウェアラブルへの需要はやむことがないでしょうから、いずれ形を変えて復活するでしょう。それがわかれば私のベンチャーを立ち上げるのですが。
えー、これはGoogle Xからでてきたプロダクトです。売り出したけど、そもそもプロトタイプだと思っていたので、そんなに目くじらたてる必要はなし。ポイントは、音声入力をどこまで使えるかだと思ってたけど、自動車に使うんでしょう。
社会実験として、テクノロジーの進化と人間社会の成熟という意味で有意義だったと感じます。Googleは今までも多くの失敗をしてきてた、失敗を恐れない優れた企業ですよね。どんどんお金を使って良い失敗をしてほしいです。
これはいちユーザーとても残念です。後学のため、プライバシーか実用性かどこがポイントで断念したのかも公開してほしいです。
適切なタイミングで「損切り」できる会社は強い。
Google glass販売中止、これはめっちゃショック!いつかはやってくれるとは思うけど
Google Glassが販売停止か。今までに無かったものを産み出そうとすると失敗は付きもの。失敗を恐れずにチャレンジを続けられる会社のみが繁栄し続けられる。これからも色んな挑戦をして欲しいな
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア