新着Pick
144Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「重症率、感染力で判断」厚労相 (@@。えーっ
何を今さら・・・ 日本と中国以外の各国は、とっくの昔にそうした判断を入れて『感染しても気にしない、症状が出たら検査して適切に治療する』普通の病気として扱う方向に舵を切っているのです。今頃こんなことを態々口の端に乗せるなんて、照れ臭くないのかな。さっさと進めて欲しいとしか言いようがありません。それなのに「厚労省は年内にも見直しに向けた作業に着手する方針」という遅さ。
グローバル化、デジタル化が進む世界の中で規制環境の変化が追い付かず、日本が空洞化して成長力を落としていった背景を垣間見る思いです。 (/_;)
漸く、、、ロンドンでは1年以上前から完全にコロナ前に戻っていたし、欧米に比べて格段に厳しかったアジアも多くの国は夏にはマスク着用義務も外していた。第二次大戦の頃から緒戦でうまく行ったやり方を状況に応じて変えれないのは全く変わらないなと
検討すらしていなかったようで、加速もしようがないわけですね。
最近海外に再び行くようになり、ポストコロナの海外の熱気と経済活動を見ていると、日本も世界標準の方に舵を切るべきではないかと個人的には思いました。
自分の目で世界の今を直に見ながら、適時に判断するのは大切だと感じました。
患者の自己負担を求めることにより、コロナが特別な病気ではないという意識が浸透すると思います。

同時に、棚ぼた的な利益を得ている医師会に対し、これ以上の国費の投入を防ぐことができます。
粛々と進めてください。

メディアに残されたコロナ脅しは、今は後遺症に完全にシフトしています。
これも、客観的な情報が欲しいです。

個人的には、滅多に風邪をひかないので、冬に風邪を引くと、なんだかんだで1ヶ月は体調が悪いです。これも後遺症なんですね。
検討もしないという所からようやく検討はするという。それでもとにかく遅い現政権なのでまだまだ信用できないですね。
政治が決めれば、国民は動きやすい
こんな当たり前のことを、なぜ自分の判断だ的に偉そうに言うんだろうか。
インフルエンザも流行り出すこの時期、栄養と睡眠をしっかりとり、健康第一で乗り切っていきたい
#キャリアコンサルタント