新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
NISA制度の一本化をして欲しいのですが、それがいろいろな理由で難しいのであれば、つみたてNISAの恒久化・非課税期間撤廃・金額増額(できれば年間120万円)・年齢制限廃止でお願いしたい。その場合は、一般NISAは2024年以降「新しいNISA」となり、2028年投資分をもって廃止でいいです。
人気 Picker
拡充を望むことはもちろんなのですが、何よりもまずは個人に分かりやすい制度であるということが重要です。つみたてNISAが一定の支持を得たのは、適格投資信託だけ、積立だけ(原則)という分かりやすさ故。現行の年間40万という12で割り切れない中途半端な金額を、記事内にある120万円にするだけでも利用者は飛躍的に伸びるでしょう。

なお、宮沢税制調査会長が指摘するような一般NISAの使い方をしている人は、超が付くほどの少数派です。どんな制度にしても抜け道を見つける人は出てきますから、こうした点に神経をすり減らすぐらいなら成長投資枠など端から構想に入れない方が良いのでは…?
政府はNISAの年間投資上限を増やすと言っていて、証券業協会も一般NISAで年間240万円、積立NISAで60万円の合計300万円を提言しています。しかし、日本人の平均年収は443万円ですから、現状のNISA年間120万円、積立NISA40万円の160万円でも平均的な日本人は使いきれないはず。従来からすでに平均以上の所得の世帯をカバーしていた印象です。

富裕層に恩恵が偏らないように生涯の上限枠を設けるとのことですが、年間300万円を投資に回せる人は結構裕福な世帯かと思います。

しかも、国民の個人資産2000兆円を投資に回させるんだと言っていますが、ほとんどは老人の貯蓄で、老人はリスク取って投資になど回さないでしょうからこれらはなかなか増えないでしょう。

株主に儲けさせちゃいけない、儲けさせないようにするのが新しい資本主義なんだと言っている一方で、その儲からないようにした日本株に投資すれば日本国民の所得が倍増するから皆さん投資してください!となぜ言えるのか理解に苦しみます。


以下のTOPICSを投稿していますのでご覧ください。
https://newspicks.com/topics/monden/posts/14
つみたてNISA、年間120万円、期限なし

コレでお願いします
結局まとまらずに現状維持は避けたい。
現実的な落とし所として、最低限はつみたてNISAの恒久化、さらに年間投資枠を60万円に引き上げることができたら、及第点といえるのでは。
1.シンプルな仕組み(積立NISAに一本化)
2.恒久化
3.年間120万円
これだけで良いです。
本家の英国のISAのようなシンプルさでいいと思うのですが