新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日医工は、ジェネリックメーカーとしては大手です。
ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同じ成分を使った医薬品で開発費用を抑え安価に販売されています。

しかし、ジェリックメーカーの不祥事がつづいた影響で、工場の稼働率も下がって現在もさまざまな薬剤が不足しており、2500品目以上におよんでいます。

https://www.minnanokaigo.com/news/kaigo-text/pharmacist/no70/
https://www.m3.com/news/iryoishin/1059723
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013629491000.html

特に困るのは、抗てんかん薬の不足です。
今回の状況から、さらにさまざまな薬剤が不足する可能性が高まっているといえます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220114/k10013424161000.html
日医工は去年、品質管理に重大な問題があるとして業務停止命令を受けて製品を自主回収していました。
22年9月末時点で、356億2600万円の債務超過になったことも明らかにし、経営再建に向け、医薬品卸大手のメディパルホールディングスの陣営を最適な支援企業と判断したと発表しました。
日医工株式会社(にちいこう、Nichi-Iko Pharmaceutical Company, Limited)は、富山県富山市に本社を置くジェネリック医薬品メーカーの最大手である。 ウィキペディア
時価総額
48.5 億円

業績