新着Pick
249Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
確かにそうですね。準備も大事ですけど、完璧に準備できることは無いですからね。
人気 Picker
動きながら考える。いや、正しく考えるために動きまくる。
準備は不確実性を減らすことはできるけど、結果を保証するわけではない。
ミドリムシ・ベンチャー、ユーグレナの出雲充・社長の起業論。一歩を踏み出す勇気は「理」ではなく「情」「志」からほとばしり、人を突き動かす。
これはそう。事業計画通りに行くなんてあり得ないからやるなら早くやった方がいい。必要な準備はやりきる意志ぐらい。
出雲さんは本当にこれをトライ&エラーでひたすら続けてきているから説得力ある。
準備で出来ることなんて限られているんだよ。人間は本質的にかなり保守的なので、準備が整ったと思ったとこまで来ていたとしたらそれはもう手遅れということです。
ユーグレナ出雲さんの言葉。これは正しいと思う。「しばらく副業から始めてから起業した方がリスクが少ない」と考える人もいるけどあまり同意しない。

起業すると「お金を払ってくれる人」と「助けてくれる人」を本気で探し続けないといけない。そこには曇りのない本気度が必要で、中途半端なスタンスだと相手は助けてくれないと思う。

「後ろのドアを閉めない限り前のドアは開かない」ということ。
十分な準備してもしなくても、うまくいく人もいかない人もいる。成功する起業のレシピなどないよ。彼のコメントを褒めるのもけなすのも同じくらい釣られすぎ。そういう人考えもあるんだなくらいで止めといたほうがよいとおもいます。
アニマルスピリット。以上
出雲社長!東南アジアでのボランティアが起業の原動力となっているとのこと。熱い思いが一番重要ですよね。
林先生の 今でしょう! が言い得て妙