新着Pick
319Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
わかりやすいですね。数値を視覚的に見せてから、解説が入ると読む気になります。ちなみに、ユニクロは中国と日本で同じような製品でも作りを変えてると聞いたことがある。その辺もうまく効いてるんでしょうか。
人気 Picker
決算に関するアナリストコメントの価値は、1)タイムバリュー(株価に反映される前に素早くインプリケーションを届ける)、2)わかりやすさ、3)深掘りなど、様々な軸があります。インフォグラフィックスを活用した決算コメントは、上記の中で2)わかりやすさを追求したものです。
LongineとNewsPicksのコラボ企業決算版。小売り担当の椎名さんの分析とNPのインフォグラフィックス。企業IRは投資家向けに必要な情報をすべてもれなくデリバーしないといけない制約がありますが、Longineのような投資情報メディアとしては、それをいかに選択し(実際には捨てること)、分析するかが肝です。NPさんのインフォグラフィックスの力も借りながら、企業の決算情報という超ハードコアコンテンツを分かりやすくお伝えしたいと考えています。IRのインフォグラフィックスは目新しいかと思いきや、欧米の大手企業は既にKPIを伝える際には実践していますし、FRBなども市場とのコミュニケーションを円滑にはかるために、取り入れているようです。これもメディアの役割ですね。
決算に関する記事は、文字だけではわかりにくい。一方、情報を詰め込みすぎたグラフもわかりにくい。そこで、スマホで一番見やすいシンプルなビジュアルを追求してみました。今後も主要企業のビジュアルアナリシスを多数掲載していきます。
ビジュアルレポートの作成を担当しました。
Longineの原田さんがコメントに書いているように「わかりやすさ」にフォーカスしつつ、速報性という観点からも複雑なデザインをできる限り避けることで、制作にかかるスピードを上げています。
ビジュアルアナリスト速報。クイックに主要企業の決算について確認頂けるコンテンツを始めました!
このインフォグラフィックわかりやすい
決算説明自体を見ると、海外事業比率35%まで拡大(前年同期は29.3%、その前は会計基準の違いもあるが20.3%)。円安影響で増えている部分もあるが、現地通貨ベースでも計画より拡大とのこと。
IR的には、海外売上比率がこれだけ増加している中では、為替が売上・利益にどれだけ対計画で影響したかは書いてほしいところ。
ユニクロ絶好調。特に海外が去年の1Qと比べて売上げ47%増。各国、為替の変動が激しい昨今、売上げがグローバルで分散しているのは強い。
原材料の高騰と円安によるコスト上昇で値上げに踏み切ってもこれはさすが。
とてもわかりやすい。今後もこのような記事は増やして欲しい。ユニクロのグローバル展開はまだまだ始まったばかり。アジアでの成功はある程度予想できるが、その他の地域での成功が鍵を握ってくると思う。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
8.33 兆円

業績