新着Pick
612Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
For Studentsのキャッチフレーズ「未来の選択肢はあなたが思うよりたくさんある」、本当にその通りだと思います。新卒というのをどこで使うかというのは非常に悩みますし、転職する時のことまで考え中々決められなくなってしまいます。しかし記事にもあるようにどちらが正解というのはありませんし、結局は自分の努力で未来の選択肢はいくらでも広げられると思います。そのためにNewsPicksの記事をはじめ、たくさんの価値観に触れながら納得のいく就活にしていきたいです。
大企業とベンチャー(記事ではスタートアップの意味合いが強い)の二分では粒度が大きいため、もう少し分類して検討した方が良いと思います。

例えば、
・日系大企業 (プライム)
・外資系大企業
・メガベンチャー
・スタートアップ(上場前)
・就職しない(世界放浪など、Out of Comfort Zoneに身を置く)

での分類が個人的にはおすすめです。
新卒はポテンシャル採用色がどうしても強くなるため、運の要素もかなり大きいのは事実です。OB訪問や業界・会社分析をしっかりした上で、スキル・経験(ガクチカ)・学歴・Personalityを掛け合わせ、悔いのない就活をしていただきたいなと思います。

新卒採用で思うような結果にならずとも、十分人生は変えられますよ。
ぜひ、現在就活中の学生全員に目を通してもらいたい内容だと感じました。私も23卒として就活を経験する中で、なるべく多くの選択肢から明確な判断軸を定め、選択的に選択することが重要だと痛感しました。

まず、とっかかりとしてよく比較される「大企業とベンチャー」の違いを明確にインプットしておくことは非常に価値あることです。
記事を読んでいたらいきなり自社のボスが出てきてビビるという。
どちらも良いところ、そうでないところがあるので比較しても意味はありません。

「個人とチームの熱量」でドライブするのがベンチャー。
「組織・アセットと論理」でドライブするのが大企業。

補完的な関係なので、互いに理解することが困難ですが、一緒に組めると最高です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません