新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
スーパーが建て替えで閉店したら、近所のセブンは地元の野菜まで売りはじめた。駅構内にも出店してるし、サイズや出店場所の特性を掴んで、上手くテンプレ化しつつ、その上で独自色を出してて面白い。
人気 Picker
セブンが商品開発能力で頭一つ抜けている印象
地元愛媛にかえったら、昔はなかったセブンがしっかりできてて勢いを感じたな。
昔はローソンメインだったのに。
個人的には、これからの業界再編、が気になっています。
大手5社というか3強時代。セブンとローソンは営業利益増なのに対し、ファミマは営業減益。そしてファミマは結局的に出店し過ぎたことが問題と言われている。面白いのは各社の出店攻勢。ファミマは出店費が高くても立地確保優先で賃料も駅前などなら相場の数倍を提示。ニーズのための出店と言うよりは、計画達成ありきの戦略。
このニュースが出てローソンとファミリーマートの株が上昇したのが印象的。セブンと同じ土俵での競争を辞めて欲しいというメッセージと考えたい。
私の田舎でも都市銀行ATMがなく不便でしたが、セブンができて便利になったことを思い出します。カードも使える店が少なかったのですが、コンビニは使えますから便利でした。
ここ最近のセブンはあらゆる面において抜け目がない。業界のリーディングカンパニーのあるべき姿を示してくれてる。
セブンはエリア的にもまだ伸びしろを残しているのが凄い。
セブンは出店戦略も物流戦略も商品企画も抜けてますね。
会社のコンビニと自宅マンションのコンビニがセブンなので、弁当やパンが被りまくるのでどっちかローソンに変わってほしいですが(個人的にw)
出店計画でもセブンイレブンの一人勝ちが目立ってきた。
>弁当や総菜などの独自商品が好調なセブンイレブン以外は既存店売上高の前年割れが続く。国内のコンビニは5万店を超え、地域によっては飽和感も出つつある。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.02 兆円

業績