新着Pick
404Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
おお、トヨタも燃料電池車の特許を公開。テスラといいオープンカードでスピード勝負ですね。こういう大胆なことを大企業でもできるのがトヨタの凄いところ。
人気 Picker
これからは、会社対会社ではなくて、生態系対生態系の戦いになっていく。トヨタもその事実に気がついた。動きが早い。トヨタの本気度が伝わってくる。いいね!
2020年までの期限付き無償公開が殆どという事はまああんまり実質的に意味はないってことよね。どっちにしろEV陣営に主導権を奪われる事はトヨタの没落の可能性が高まると言う事だからギリギリを狙ってきてるんでしょう。なんというか社会全体からしたら後ろ向きな動きなので応援はできないなあ。
これまでのトヨタからはイメージできなかった動き!テスラも特許を公開している。ここから一気に次世代カーの開発が加速しそう。
http://toyokeizai.net/articles/-/40387
水素ステーション関連は無期限で無償、それ以外は2020年まで無償。でもこれから開発とかとなれば、時間がかかる。5年の無償期間で意思決定が変わるところは少ないような気がして、持丸さんのコメントに賛成。
10の市場で9取るより、他社と1000の市場を作ってそこから200取った方がいい。
さすがトヨタ、太っ腹だ。ただ、他の自動車メーカーがそう簡単に乗ってくるとは考え難い。将来への布石だと考えられる。
悪くない動きだけど2020年までっていうのが中途半端。水素はこない可能性の方が高いしEVと生きるか死ぬかの戦争をしている訳だから永久にオープンソース化するべきだったと思う。この辺がイーロン・マスクとの差だな
どうせ普及する前に権利期間が切れるのだから早めに公開、ってだけでしょ。権利を放棄するわけではないし、トヨタはEVの特許も膨大に持っているがそちらはキープ。状況に合わせて知財戦略を変えているだけ。
どんどん進めてほしい!オープンイノベーション!
一気にオープンになりましたね!普及に向けての判断、意外とテスラの影響が大きかったのでは?と邪推(笑)
とてもうれしいニュースで、開発の促進につながればと思います。
※燃料インフラのダプル設置コストは避けて欲しいですが。。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.8 兆円

業績