新着Pick
212Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
高解像度によって、遠くからでも指紋を複製できるように。これは衛星も同じで、今の技術なら軍事で個人特定できる解像度になってるだろう。公開されてないだけで。
人気 Picker
生体認証も万全ではないと言うことか。ドイツ語でわからないが、指紋複製の方法をプレゼンしているのだろうか。そのうち指紋の複製は、お札の複製と同様に犯罪になる時代が来るかもね。
セキュリティあるところに必ずそれにチャレンジする人がいる。生体認証は「究極の認証」と言われていたが進化するテクノロジーの前には無力なのか。。。
生体で使われるのは指紋、静脈、虹彩、顔などだがこれらを組み合わせていくんでしょうかね。意外と単純に身長など組み合わせると、同じ背の人を連れてこないといけないので複製側のコストが上がるのかもしれない 笑
指紋はハッキング方法多いのは既知の事実で、また増えた、という事でしょう。
指紋もだけど、クレジットカードの暗証番号のサーモグラフィハッキング方法は衝撃的かつ怖かった。。
指紋認証以外にもまだたくさん生体認証の方法はある。
生体認証も完璧ではない、ということ。
完璧なものなどあり得ないので、あとは破るのに係るコストとの兼ね合い。
複製したのはドイツの国防相のだけど、突破したのは誰のだろう、国防相のスマフォをたまたま手に入れた?
窃取でなく混乱が目的の場合、費用対効果でいけば指紋デバイスにノロウイルス。相手の組織が壊滅する。なおアメリカではボツリヌス菌をドアノブに塗ったテロがあった。
凄い。指紋 x 虹彩 でクラッキングの難易度はどのくらい上がるのだろう?
ウイルスとワクチンの様にエンドレスな戦い。エンドレスワルツですな
テクノロジーの前では万全なセキュリティは無いのかもしれない。
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh(Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
212 兆円

業績