新着Pick
275Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
事実のレポートはよいにしても、論説が例によって浅い。
1人あたりGDPのランキングについて、前々から書いたりしゃべったりしてきたことですが、僕の考えを以下にまとめておきます。
1.日本のランキングに影響を与えるもっとも強い要因は円ドルレート。当然ですけど。
2.この指標は圧倒的に小国優位。当たり前ですけど。
3.人口1億人以上の国でトップ3に入ったことがあるのは、この30年でアメリカと日本ぐらい。で、バブル崩壊後も日本はしばらくトップ3を出たり入ったりしていた。
4.で、ここがポイントなのですが、2000年前後のそのときも、ビジネスメディアでは「バブル崩壊、日本はもうだめだ」とか「このままでは国が亡びる」とか「少子高齢化で国力が衰退する」とか「そろそろ貧しさが顕在化?」とか(要するに今とまったく同じことを)言っていた。1人当たりGDPが世界のトップクラスになったときに「やったー!日本が強国になった!」と喜んでいたのであれば、19位になって嘆くのも理解できる。ところが、ジッサイは1位のときも19位のときも「日本はダメだ…」といっている。ここが僕にとってヒジョーに面白いところ。底の浅さの奥深さを感じる。
5.ようするに「ま、世の中そういうものじゃないの?」(←渥美清の寅さん風口調で)
僕は1980年以降のイギリスのように、今後の日本はしばらくジリジリとランキングを上げるように思うのですが(その最大の理由は他国の経済成長が鈍るだろうから)、そのときもメディアでは同じようなことを言っているのはほぼ間違いないと思います。
自国通貨ベースの名目GDPがここ10年ずっと横ばいで推移していることは異常事態ですね。
"日本以外の主要国の多くは、ここ10年の間に名目GDPを自国通貨ベースで1.3倍から1.5倍程度に増やしている"
上記のように先進主要国でもわが国以外は概ね3-5割程度は伸ばしているわけで、むしろ経済成長しないわが国がおかしいと。
デフレへの対応策を安倍政権になるまで打てていなかったのが明確な原因でしょう。
今後は財政金融政策による内需拡大で、まずは自国通貨ベースの名目GDPをこれまで横ばいの分も埋め合わせる格好で伸ばしていく必要があると思います。
まあまあ、カネ基準ばっかりやな
MAさんが以下に書いた通りだ。危機が爆発する20年後、今の日本を支配している老人はもう既にしんでいる、彼らは気にしない。Moral Hazard...pass the buck to the younger generation.
通貨が2年で30%も減価したのは、ハイパーインフレとか金融危機のときしかない。それを平時に政府が意図的にやったアベノミクスは、史上最悪のマクロ政策として歴史に残るだろう。
「貧しさ」という表現は適当ではないが、円安を手放しで喜んではいけないことも大事な指摘です
円安政策が始まった時点で、予測された順位なので別に驚かないし。名目GDPが横ばいなら、デフレで実質GDPは伸びてるはずだし。。
来年イタリアに抜かれたとしても、日本人の生活の方が貧乏だとなるんでしょうか??
通貨の番人たる中央銀行が、自国通貨の価値の毀損を目標にすることの愚かさを知るべし。
ポンドも200円近くてビックリした!/「数年前までは、海外旅行に行った人が、思いのほか現地の物価が高いことに驚く程度だったが、最近では輸入食材などが軒並み値上げとなっており、購買力の低下を実感する人も増えてきた。」
いよいよものづくり日本の逆襲? ポジティブな面を見れば主要7カ国中2番目に安い人件費で物が作れるようになったわけじゃん? 日本の地方は途上国並みに土地も人も安くなりつつあるので復活する可能性たかまったじゃん。