新着Pick
301Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
良い方向だ。「残業代ゼロ」ではなくて、「無意味な残業ゼロ」制度だ。もう「時間」を切り売りする時代は終わった。能力から生まれる「成果」を売る時代だ。産業革命時代の制度から脱却しよう。
なんで過労死するほど働くんだろね?休めばいいのに。刑務所じゃあるまいし。無理やり働かされてるのではなかろうに
このニュースが元日に流されたことの意味を考えている。
年収こんな高く区切らず、みんな年俸制にすればいい。
ライン作業とか販売員とか時間に縛られている人は除きますが。
公務員は事務職は全員まずやりましょうよ。年収関係なしで。
(ただし、国家(1種)公務員はその分、年俸上げていいと思います)
まずは公務員から始めることが必要だと思う。
現時点では、年収8桁の人間だけだが、今後、対象は容易に拡大しうる。長時間働くのが優秀だと考える人が多い組織や、一人の人間に業務が集中しやすい組織では、長時間労働に拍車がかかる恐れがあり、WEは絶対に不向き。まずは「早く帰るのが優秀だ」という価値観の転換が必要。それなくして、WEが正しく機能することはあり得ない。
「残業代ゼロ」じゃなくて、「残業という概念無し」の雇用形態だよね。
"対象となるのは高度な専門職で年収1000万円以上"
そもそも年収1000万円以上の労働者は全体の5%未満ですから、このまま決まればほとんどの方には無関係の制度ですね。
労働者には何のメリットもないと思う。
そして、事前に一定の残業代(実態を完全に無視しているが)を支払う裁量労働制とはどう違うのか明確にして欲しい。
そもそも、年収1000万円程度で家庭あったら、全然裕福じゃないからね。
残業代だけゼロにしたところであまり意味がないことは、残業のつかない管理職のほうが長時間労働している日本の現実をみても明らか。