新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
145円台後半で行われた先般の介入の抑止力が効いているためか145円台半ばが近付くに連れ円安に向かう速度が落ち、じわじわ進んでいる感じですが、円安に向かう流れは一貫していて、一旦堰を切ったらどこまで行くか分からない気味悪さを感じます。介入が再び行われ一気に円高になる瞬間を虎視眈々と狙っている向きもあるんじゃないかな・・・ 介入で円高に押し返されても政府が借金による財政支出、日銀が金利抑制で円を大量に供給して円の毀損策を続ける以上、再び三たび円安に向かうのは必定ですから(・・;
高橋洋一氏が言うように、外為特会の外債を売って利益確定し、防衛費予算とかに入れて貰いたいですね。財務省や岸田首相はやりたがらないでしょうけど。
昨晩発表された9月の米雇用統計が堅調であったことから、FRBが今後急激な金融引き締めを続けるとの見方が強まり米長期金利が上昇。結果、円安に。