新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本ではその国民性もあって、ルールではマスク着用義務が無くなっても皆しばらくは着用を続けると思います。
ただ、岸田さんとしても、インバウンド強化という背景もあってルール上の緩和はせざるを得ないといったところでしょうか
まず政治家や役人がマスクを外すべきでしょう。国会本会議場は広い空間ですから、国会中継で答弁者も質問者もマスクを外せば、多くの国民が理解するはず。ルールを「検討」するよりよほど効果的。「まずお前がやれ」です。
最近は1人の時はほとんどマスク付けていません。屋内で誰かと話す時は必ず付けます。そんな感じでいいのではないかなあと思っています。

たしかに、他の方が仰るように、「外せ」と言われてすぐ外すとも思えませんが、お店や電車などの「マスク着用にご協力ください」がなくなるだけでも、徐々に変わっていく人はいるんじゃないかなあと思います。
マスクを付けてもらうのにルールが必要な欧米と、マスクを外してもらうのにルールが必要な日本。
実際にイギリスにいたときは、今年4月からマスク着用義務がなくなりました。他のヨーロッパの国に旅行したときも、マスクを見る機会が少なく、コロナがないような感覚に陥りました。

これからインバウンド需要が増えるからといい、3年間程も続けている習慣だということ、安全性・国民性を考えると、賛否両論あることが予想されます。
またこれから検討するんですかね。
以下、コメントを書いたけど、改めて記事を見直してみたけど「マスクつけさせる義務化」なのか「マスクはずさせる義務化」なのか、よくわからなくなってきた。


今後、凄まじい感染拡大や変異株、別の感染症時を想定とのこと。

たとえば緊急事態宣言時にマスク着用必須にする、というのならわかる。
その場合、不織布などちゃんと効果のあるマスクにするならわかる。
その代わり、ダラダラ全員ずっとつけないといけないムラ社会の空気感はなしにしよう。

もはや気分、宗教の問題と化している側面も否定できないマスク。比較的少なくない数の人が、"感染予防"よりも"周囲の人への配慮"や"マスクしていないと気まずいから"という理由でマスクをしているのではないか。
すくなくとも効果の薄い布マスクをしている人はそうだろう。

マスクで肌が荒れる人もいるし、耳が痛い人もいる。
友達同士で顔をほとんど見たことのない人もいる。
そんな世界は早く終わらせてほしい。
ルールにないことは自己判断する欧米人と違って、ルール撤廃後もマスク続ける人が多そうですよね
コロナ前でもインフルの季節は社内でもマスクを着けていました。もちろん自己判断で。

今年はコロナに加えインフルも流行すると言われていますね。注意するに越したことはありません。各自の判断で・・・
各自の判断でいいと思います。