新着Pick
68Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
少なくとも市販されている医薬品については、医師の処方箋で健康保険で賄うのは廃止するべきだと考えます。
具体的には、湿布薬、痛み止め、トローチなど。

あと、一律3割負担を早く実現するべきです。
高額医療費は上限がある訳ですから。
病院の待合室は高齢者の寄り合いの場と化していて、サロンパス配るために莫大な税金が配られている。

、という論調を最近よく見かけるようになりました。
ファクトチェックを口実に、高齢者の医療費の現役世代の負担の重さ注目されたりしないかな。
赤字の原因は高齢者医療なので、まずは全国民一律の3割負担にするところから始めていただきたい。

あと、健康保険の配偶者扶養の制度もナシで良いのではないでしょうか。
「医療費の増加に加え、65歳以上の高齢者医療への拠出金が膨らみ、大企業の組合でも赤字が相次ぐ。」
若い世代の負担増が続きますね。。保険料アップも避けられないかも知れませんね。