[イスタンブール 3日 ロイター] - トルコ統計局が3日発表した9月の消費者物価指数(CPI)は前年比上昇率が83.45%で市場予想は下回ったものの24年ぶりの高水準となった。

トルコは通貨リラ安などを背景にインフレが深刻だが、中央銀行は過去2カ月で2回利下げをしている。

9月のCPIは前月比で3.08%上昇。ロイターがまとめた市場予想は前年比上昇率が84.63%、前月比は3.8%だった。

内訳では輸送価格が前年比118%上昇、食品・非アルコール飲料が93.05%上昇。

9月の生産者物価指数(PPI)は前月比4.78%上昇、前年比151.50%上昇だった。