新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私自身は経験したことはありませんが、かつて海外での抗議運動に遭遇し、警察に催涙弾を打たれてしまった友人は「煙を吸うと、のどが張り付くような感じだった。それから目に猛烈な痛みが走って、涙が止まらくなった。そこからはパニックに陥って、訳も分からず、逃げようと走り回っていた」と語っていました。催涙弾は基本的には症状は短く、重度化しにくいと言われていますが、気管支炎等の慢性的な症状を引き起こす可能性も指摘されています。また、催涙弾の打ちどころによっては失明などの重度な被害を引き起こす危険性もあります。

 今回の事件での鎮圧には催涙弾が使用されたと聞きます。催涙弾を被弾した方々の健康は大丈夫なのか、とても心配になります。
痛ましい出来事で、とても悲しいです…。
スポーツは本来人々のQOLを高めることのできるコンテンツであるはずで、観客を含めたスポーツマンシップが共有されていれば、そもそも暴動など起こらなかったのでは、と感じてしまいました。