新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この党に投票した有権者は、この現実を直視すべきでしょう
先週は下記も報じられていましたが、ガーシーさんの国会登院、実現するでしょうか。
【ガーシー氏の渡航届不許可 8月に続き2度目】
https://newspicks.com/news/7626525
登院勧告→登院拒否→参院除名→N党比例名簿次点山本氏が繰り上げ当選
までがセット

https://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/YB00093XXX000/

ガーシーは政治家になりたいわけでは無い
N党はガーシーの名前で議席1を獲得できればそれでいい

それだけの話
ガーシーさんのような革新的な人物が国の政治に入り込むことには賛成しますが、会議への出席といった自らの役目はきちんと果たすべきだと思います。
仕事に対して責任を持つことが国民の信用を獲得するための第一段階なのではないでしょうか?
【政治】日本国憲法と国会法、参議院規則に則って、粛々と登院勧告を出し、必要に応じて懲罰と除名を行えばよいだけの話。オンラインでの議員活動というのも悪くはないけれども、それを認めるためには関連する法律や規則の改正や制定が必要となるので、そのためにまずは登院して審議に参加しなければ話にならない。
仮に東谷義和氏が議員を辞職する事になっても、N国の補欠が繰り上げ当選になるだけ。