新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こんばんは.

僕が運営している通信制高校サポート校・CAP高等学院の生徒が1人,総合型選抜の一次試験を合格しました.
提出した小論文の作成では苦しみながらもかなり本気で取り組んでくれていたので,素直に嬉しいです.

来週もまた1人一次試験の合格発表があり,別の生徒は来週末にプレゼンテーションの試験があります.
時代が変わり,差別用語とも言える“Fラン”や「AOで入学したやつは使えない」みたいなことは,それこそ時代遅れになってきていることをどれだけの保護者や高校生を取り巻く大人たちが理解しているのか?

https://www.cyzo.com/2022/09/post_322953_entry.html

少なくとも,僕が向き合っている生徒たちは,総合型選抜入試に最高のパフォーマンスができるように全力で向き合っています.
だからこそ,大人も本気で向き合うことが大事だなと思っています.

一昨日伺った青学の松永エリック・匡史さんが,僕たちのことをnoteにし,voicyで語ってくれました.

https://note.com/ericmatsunaga/n/n89097e3b3ccf

https://voicy.jp/channel/978/395710

お時間があるときにでも.

皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
本日より、娘のアイススケート教室を再開しました⛸

ちょうど3年前、4歳の10月にスタートし、5ヶ月後にコロナ禍で中断。

幼稚園時は、安全面優先で見送り、小学校入学と同時に引越しもあったため、環境にも慣れ、昨日7歳の誕生日も迎えたため、ちょうどいいタイミングかと再開に踏み切りました。

スケートのメリットは『バランス感覚が養われる』『柔軟性が身につく』『反射神経や機敏性が鍛えられる』『表現力や創造力が身につく』『向上心が高まりメンタルが強くなる』など、、

まずは好きだと思えることに打ち込み、自信をつけさせたいのが大きいです。親としても、好きな競技というのもありますね。

習い事を始めるには子どものやる気と親の覚悟が必要ですが、スケートとなるとその覚悟も大きなイメージです。

親としては費用の問題やつきっきりにならなくてはいけないなど、考えなくてはいけない問題もありますが、子どもが「やりたい!」と言った気持ちを大事に、一緒に楽しんでいけたらと思っています。
こんにちは。

ここで政治ネタとかは適切ではないと思いますが(といってもよく書いてますけど)、テレビ朝日の玉川徹は頭がおかしいですね(苦笑)
左翼メディアの偏向報道に目に余るものがありましたが、今回のはフェイク報道です。誤って済む問題ではないでしょう。

「電通発言」で全面謝罪の玉川徹氏 政治記者は「これまでの失言よりはるかに問題」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e42253f43a385da21c705e57a1b8791a9ead80d8

P.S.
これから長男の運動会に行ってきます。