新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国葬翌日、海外要人も多数滞在する中での発射です。防衛省によると、弾道ミサイルの可能性があるものは、すでに落下したものとみられます。日が暮れてからの発射はあまり記憶にありません。

海上保安庁は「船舶は、今後の情報に留意するとともに、落下物を認めた場合は、近づくことなく、関連情報を海上保安庁に通報してください」と呼びかけています。
事情が事情だけにそういうわけにもいかないことは百も承知でのコメントになりますが、まあ「打たせてやれよ」と思います。

打ち上げ花火のように次から次へのロケットを発射する金正恩は要するに「かまってちゃん」。行動分析学的に言えば、こうして隣国の日本や韓国、同盟国のアメリカが「遺憾である」と騒ぎ立てれば騒ぎ立てるほど彼は嬉しくて益々調子に乗るわけです。

一番いいのは放置、無視。何事もなかったかのようにふるまう。
そういうわけにもいかないことは承知していますが。
29日のハリス副大統領のDMZ訪問を前に、北朝鮮が弾道ミサイルの可能性があるものを発射と海上保安庁が情報を出しています。
海保のリリースは下記
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/kinkyu/0000_20220928181900745_JA_101_EME.html

「米副大統領、非武装地帯を訪問へ 29日の訪韓で」(共同通信、9月27日)
https://newspicks.com/news/7611453