新着Pick
251Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この露骨さ、そして杜撰さ。ザ・ロシアという感じです。
決められた国境線を破って軍が包囲する中やった「投票ごっこ」でどんな結果が出ても、もちろん何の正当性もありません。
2022年2月24日以降、ウクライナ戦争と台湾有事がしばしば比較されます。ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、中国はいつ、どのように台湾を併合するのかという議論です。この記事にある住民投票の正当性、ウクライナと台湾を比較することの妥当性にはここでは踏み込みませんが、中国が台湾併合に踏み切る際、少なくとも「住民投票」という手法は使えません。

台湾には、中国が長年あの手この手を使って育成してきた「親中派」がいますが、それは特定の業界や利益集団であり、地域性は希薄です。台北、花蓮、台南、高雄などを含め、住民投票を実施して中国編入を望む市民が過半数を超える地域が出現する局面は想像できません。

中国共産党が住民投票という手法を用いることは、政治的にそもそもあり得ません。中国本土の他地域、他民族を刺激しかねないという統治リスクを内包するからです。
そりゃ銃を突きつけられて賛否を問われるとこうなる。茶番。一方で国内的にはこの地域への攻撃はロシアに対する侵略と抗弁して、更なる動員令、核使用などの可能性が出た。東部ドネツク州でウクライナ軍の攻勢は激しさを増しロシア軍の敗北が迫るなか、プーチンの面子をギリギリ保つ形での停戦はここが最後の機会かも…

ノルドストームの攻撃は暴走したロシア軍部が起こした悪寒が… プーチンが失脚すると戦争を止めれる人がいなくなり、更にドロ沼になるリスクが。
微妙に70%後半あたりの数字を出してくるかな…と思いきや、なんと大胆な。
詐欺師ってこれぐらいしゃないと成立しないんですかね。
フランス国営テレビニュースで、投票の様子が映されていた。投票箱を持った係員が一件ずつ家家を訪ねて投票させるのだが、係員にはロシア兵が随行し、彼らの監視する前で投票させていた。車の残骸のボンネットを記入台代わりして、そこで書かせたりするので、投票内容は丸見えだった。
今はロシア系の住民しか住んでいないのですかね。
97~98%は凄すぎます。
もっともどんな住民投票をしても信用できませんが。
独裁政権が「民主的な投票」を盾にするという滑稽さ。
国連や国際条約ってなんなんだろう、って考えさせられますね。
所詮は正しい判断ができる前提の取り決めですからね。
このあたりは、2014年住民投票でも独立支持派が圧勝してますから、昔からロシア派が多いということでしょう。
ここでの教訓は、日本に当てはめてみると、日本を敵対する人や他国の移民やを安易に引き受け入れると、住民投票という手段で領土を割譲させられるということですね。
結果はやるまでもなく見えていたが、領土が編入されてしまうと建前上、ウクライナの東部州への攻撃はロシアへの攻撃と同等と見なされてしまう。ウクライナや西側にとっては考えないといけない要因が一つ増えてしまった。
この数字は、ロシア国内でのプーチン大統領や与党統一ロシアの得票率より高い。投票のプロセス自体にもツッコミどころが多く、まともに解釈できるようなものではない。

過去にウクライナ国内で行われた世論調査を見ると、いわゆる親ロ派支配地域と言われる場所であっても、ロシアを支持する層は少数派と見られる。そちらの方が余程ウクライナ東・南部の世論の実相を捉えているだろう。