新着Pick
461Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やりました!!!!衝突、見事に成功です!携わったAPLのみなさん、おめでとう!!!

ちなみに今回のターゲットは二重小惑星の小さい方、いわば「小惑星の衛星」です。普通にやると衝突による速度変化はせいぜい数cm/secなのですが、二重小惑星なら周期の変化で衝突の効果をより精度良く地球から観測できるので選ばれたそう。

ちなみにこの映像、衝撃的です。小惑星への接近から衝突の瞬間までの時短映像です。
https://twitter.com/nextspaceflight/status/1574540128734695425?s=46&t=QRD8sYz4k0-2RoOCniebbw
授業が終わってすぐにライブ中継を観ましたが、時すでに遅しで実験が成功したことが分かった後から見ることになり歴史的な瞬間を逃してしまったな、と少しだけ後悔しました。

成功したことで今後地球にぶつかりそうな小惑星が会った際にもアルマゲドン(1998)みたいに人を送り込んで…みたいなことにはならなさそうですね。他にも映画だとDon't look up(2021)では人工衛星からドローンのような小型の人工衛星を飛ばして爆破する作戦が考えられていましたが、映画で描かれる小惑星衝突シナリオの丁度中間な人工衛星を直接ぶつける作戦がリアルでは取られるのか…なんて映画好きとしては思いました。
中国やロシアが行ってきた衛星破壊の実験を,米国はここで行ったと考えるのは邪推か.
小惑星をそのままか,砕いた破片を捕獲して地球近傍に移動させ,資源として利用する計画も進むと思います.
人類の可能性を感じる一方で、小惑星の監視体制は発展途上だとも聞くので、地球防衛の道はまだまだですね。
生配信された映像で、探査機が小惑星に衝突したのが確認されたとのこと。

世界初の実験で、地球防衛の実験...映画のような世界で圧倒されます!

併せてこちらもどうぞ!NASAの発表です。
https://twitter.com/nasa/status/1574539270987173903?s=46&t=FKM6fR_u1ybj8ZszIanpKw
夢がある話と言うより、映画の世界に入ったような話なのでワクワクしますね。
小惑星が地球に衝突するのは何年先になるか分かりませんが、必ず起きる悲劇です。
少しでも早く準備を始めて頂きたいです。
まだまだこれからでしょうが頑張ってください。
don't want to close my eyes
don't want to fall asleep
素晴らしい。映画のように破壊しなくとも、ほんの少し軌道を変えてやれば良いということか。
実際にどの程度軌道が変わったのか、探査機からの報告が楽しみです
当然運動エネルギーは質量と速度に依存しているので、惑星防衛ができる規模感に限界はあるはずですが、どうなるか
映画アルマゲドンを思い出す!(年齢…)
色々な技術的オプションを持つこと、とても重要。