[23日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のクリスティアノ・ロナルド(37)選手が、昨季にファンの手から携帯電話をはたき落としたとされる問題を巡り、イングランド・サッカー協会(FA)から告発された。

ロナルド選手は4月9日のエバートン戦で敗れた後、スタジアムの通路に向かう際に14歳の少年の手から携帯をはたき落とす様子を映した動画がソーシャルメディアに投稿されていた。母親によると少年は手に打撲を負い、携帯電話の画面が割れたという。

同選手は、ソーシャルメディアを通じて少年に謝罪。8月には警察に注意を受けていた。

FAは声明で、「ロナルドは、2022年4月9日に行われたプレミアリーグのエバートン─マンU戦後に起きた事件に関し、FA規則のE3を違反したとして告発された。試合終了のホイッスル後の同選手の行為は、不適切または暴力的であった疑いがある」と述べた。

マンUは、この件へのロナルド選手の対応をサポートすると表明している。