新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【政治】この記事を読む限りでは、「現職」の首脳はアメリカのハリス副大統領、インドのモディ首相、オーストラリアのアルバニージー首相くらい。数日前にはカナダのトルドー首相も参列するはずだったと思うが、こちらの記事では名前が出ていない。他は元駐日大使、元大統領、元首相の名前が並ぶけれども、「元職」であることを考えると、「外交」権限は限定的だろう。(「特使」のような位置付けなのかもしれないけれども)。とすると、文字通り儀礼的な「弔問」にとどまり、「実務的」な外交成果が得られるかは疑問。

ところで、国葬に際して「反安倍はクズ」とか「国葬に反対する人は日本人じゃない」という言説が一部で展開されてるのだけど、これは裏を返せば、「親安倍でなくてはならない」とか「国葬に反対するのは非国民」と言っているようなものだよね?「自分たちの意見は絶対的に正しい」と言わんばかりの傲慢極まりない言説だし、異論や反論を認めないという姿勢は、自由民主主義国家たる日本の否定でしかなく、何だか中国や北朝鮮のようなもので恐ろしい。

何度だって書くけれども、これを機に安倍氏の熱烈な支持者を中心に、学校法人安倍晋三記念学園、公益財団法人安倍晋三記念財団を設立してはどうだろうか?軍神ならぬ、「政神」や「権力の神」として安倍晋三神社も建立しよう!「安倍晋三語録」も発行して、折に触れてこれを唱和しよう!!

「桜を見る会」が行われた新宿御苑には安倍氏の巨大な銅像を建立しよう!平壌の万寿台にある金日成・正日父子の銅像に負けないように20メートル以上の巨大なものにして、隣には昭恵夫人が寄り添う意匠にすると良いと思う。

建立資金はいわゆる「保守」論壇の著名人や「デジタル献花」を行った人たちからの寄付で賄えるはず。もしも寄付が足りないようであれば、「先祖が冥界で安らかに眠ることができる」とか「子や孫を美しい国で育てることができる」と謳えばきっと多くの人が寄付をしてくれるだろう。というか、寄付をしない人間は「クズ」であり、「非国民」なのだから徹底的に罵れば良い。

おそらくは神社本庁や神道政治連盟、日本会議、飛鳥新社あたりが協力を惜しまないだろう。今こそ偉大なる従一位大勲位菊花章頸飾内閣総理大臣安倍晋三閣下の理想であった「美しい国」の実現を目指してはどうだろうか?そして自分たちの望む「日本」を取り戻せ!この道しかない!!
政府が今月27日に東京・北の丸公園の「日本武道館」で実施する安倍晋三元首相の「国葬」(国葬儀)に出席する海外からの参列者について約700人を見込んでいることが17日、分かったと産経新聞が報じています。
生前の安倍氏と親交が深かった米国のキャロライン・ケネディ元駐日大使らの出席も調整している、とのことでこのサムネイルなんですね。
人の死を「外交の手段」と考えることが正しくない。
本当に話す必要があるのであれば、リモートでちゃんと話せばいい。
>「多い日は1日に20カ国くらいの要人と会う可能性がある」(政府高官)

日程調整死ぬほど大変そう。

ただ、首脳クラスは少ないんですね。意外。残念。

日にちが経ちすぎてしまったということもあるのだろうか。
問題なく順調に執り行われることを期待します。
アベガーが大挙してデモをやって、その対応に警備費用が嵩むと思われ。
「反安倍」は人間のクズ