新着Pick
122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マガジンXでも内部告発を二度取り上げました。今回、痛い目に遭って小木曽社長以下、経営陣がこれまでの悪習を取り除けるか、しっかり見なければなりません。
理屈のない上意下達では、現場が疲弊するばかりです。
パワハラが横行してるのはもちろんNGですが

不正についての原因を全てこの社内風土に結び付けてしまう事に違和感があります

そんな事言ったら、何のために第三者機関がISO等の監査をしているのかって話で

パワハラや社内風土と、品質マネジメントシステムとは切り離して考えるべきでしょう
【経営】歴史のある企業だと良くも悪くも社内でしか通用しない用語というものがあると思う。公式の部署名としては消滅しているものの、その流れをくむ部署や仕事のことを未だにその古い名称で呼ぶなんてこともある。私の会社の場合だと、工場の生産企画を担う部署のことを「査業」と呼ぶのだけど、これは昔そのように呼ばれていた名残。

新入社員の頃、日本語の部署名だけだと何をやっているかイメージがつかない部署もあったのだけど、英語名称を読めば何となくわかるという部署が多かった。今も存在するけれども、各事業部門に「業務室」というものが設置されていて、英語名称では”Planning & Coordination Office”となっていて、なるほどなと思った。
日野自動車株式会社(ひのじどうしゃ、英語: HINO MOTORS,LTD.)は、主にトラック・バスといった商用車を製造する日本の自動車メーカーである。通称「日野」、ローマ字表記は「HINO」。トヨタ自動車の連結子会社でトヨタグループ16社のうちの一つ。 ウィキペディア
時価総額
3,160 億円

業績