新着Pick
2Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
9月6日から5-11歳の新型コロナワクチン3回目の接種が始まり、2回目接種から5ヶ月以上経過した子が対象です。

5-11歳の子どもたちも、2回目接種後2ヶ月で発症予防効果が29%まで下がります。12-15歳も同様に2回目接種後2ヶ月で16%まで発症予防効果が下がりますが、3回目接種により71%まで予防効果が上がることが報告されています。5-11歳も3回目接種により同様の効果が期待されています。

また、3回目接種による副反応は2回目接種時と同等で、大人の副反応よりも軽く頻度も低いです。

子どもの接種率はまだ約20%にとどまっていて、有効性と安全性の情報がちゃんと伝わっていないと感じますが、万が一の脳症など重症化を予防するためにもぜひ接種をご検討頂ければと思います。また、希望する人はちゃんと3回目を接種できるように準備して下さっている行政の皆さまに感謝です。