新着Pick

年金が老後足りるか心配な人に伝えたい基礎知識

東洋経済オンライン
「年金制度はいずれ破綻する」とか「国の年金は当てにならない」などと言われることがありますが、これらに根拠はありません。日本の年金制度は、「賦課方式」といって、現役世代の払っている年金保険料を、現在の…
208Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
この記事にある通り、年金制度は世代間で助け合う仕組みなので破綻しません。一方で平均寿命が伸びていますが、年金保険料(基礎年金)の納付期間は40年間と変わっていないので、もらえる金額は以前と比べて減ります。平均値で見ても仕方ないので、ねんきんネットにアクセスして自分がいくらもらえるか試算し、足りなければ支出を減らすか、働く期間を伸ばすか、資産形成をしましょう。
YouTubeで資産形成の考え方について解説しました。あわせてご活用ください。
https://youtu.be/F3u_QOiFj1I
人気 Picker
日頃支払っている消費税が基礎年金の国庫負担に使われているということを知らない人も結構いると思います。
年金は支給前に死んでしまえば貰えません。

遺族年金もあるけど、併給禁止なので亡くなった配偶者の年金を加算してもらえるものではありません。
そういう意味では、長生き保険のようなものです。

平均健康寿命が、男性で72歳強、女性で74歳強です。
支給を繰り下げ、支給が開始された時には認知症になっている恐れもあります。

キャッシュは現在価値が大切です。
ねんきん定期便が届いたら、ぜひこちらの厚労省の年金シミュレータを。定期便のQRを読み込むと簡単に年金額の試算ができます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/kouteki_nenkin_simulator.html
まずは制度をしること。そして、どんな老後を過ごしたいのか?を考えることからだと思います。ただ、年金はいつ死ぬかがわからないので、正直、計画が難しいなと思っています。
年金破綻を心配するのは、年金絡みで良からぬ話が次々に出てくるからですよね。
私は卒論でグリーンピア問題を調べました。