新着Pick
465Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アップルの発表イベントはクックCEOが同社の特長としてハードとソフトがシームレスに連携していることを強調し、特にiPhone、Air Pods、Apple Watchの3製品がどのように連携してユーザーにパーソナルな体験を提供しているかを説明するところからスタートしました。最初に重点的に解説した製品はApple Watch。「既にユーザーのパートナーとなりライフスタイルの一部になっている」ことを強調。同社では最近サービスにも力を入れており、特にApple Oneという動画、音楽、ゲーム等のサービスを一括して提供するサブスクサービスへの優先順位を高めています。先日米国内のiPhone比率が初の50%超えというニュースが流れましたが、アップルはiPhoneの市場シェアをスマホというハードだけで高めているのではなく、生活サービス全般のエコシステムとして獲得していることを感じさせる発表会でした。
アンドロイドを利用しているのですが、iPhone 14の紹介ムービーとキーノートをみてほしいと思ってしまいました。
特にこれまで問題とされてきたノッチの回りのデザインが秀逸というか、ノッチをOS側のデザインの一部としてしまっているところにはとても引かれます。ノッチを中心に泡が弾けるように表示するデザインのアニメーションが特に個人的にお気に入りです。
また、衝突検出機能はすごいと思う一言でみていておぉ...と小さく声がでてしまいました。一部の車種に限られるようですが衝突車種の検出までできるそうで、ここまでくるとどうやって検出しているのだろうと疑問しかわきません。

一方で、カメラとビデオにおいてはアンドロイドの一部スマホに劣っている部分があるのでスマホでの写真や動画にこだわりたいと思う人はもしかしたらアンドロイドスマホの方がいいのかな、と思いました。
進化が全く感じられない。。。残念。。。
天国のスティーブジョブズが泣いてますね。。。
touch IDはもう導入されないんだろうな。。
追っかけで動画を見た。
衛星通信に対応したのは驚き。アピールの仕方、アプリやサービス含めてよく考えられてる。14購入者には無料で2年間サービス提供と言っていたがその後はやはりサブスク的にコストが掛かるのかが気になった。
Proではノッチが無くなり、パンチホールへ。これをまさかのアニメーションでユーザーエクスペリエンスに繋げてくるとは意外。パンチホールにするだけだと、つまんないと思っていたがそこでこう来るか…と。
フロントオートフォーカスではBOMコスト増だし、その他にもBOMコスト増要因は多いものの価格据え置きにしたのも興味深い。
Apple WatchやiPhoneの交通事故検知もなかなか面白い。
Apple Watchはやはり出てきた高耐久モデル。これでGarminとG shockは辛い展開。勿論、それでもG shockが良いと言う人はいるとは思うが。
あと、わかっていたが、円安によるドルとの差がいよいよ激しい。$249が39000円とか言われるとクラクラする。税抜価格比較だと143円/1ドルベース。
ライトニング継続ですか。。。
それにしても相変わらずデバイスをAppleシリーズで揃えた時の体験は素晴らしくなりそうですね。Appleへの納税に耐えられなくて少しずつ脱落してきてしまいましたが、そのきっかけはiPhoneの異様な値上がりとApple Watchの電池の貧弱さ
「コネクターはLightning端子」
気にしていたのは、ここがどうなるかでした。
詳細を見てませんが、衛星通信対応は重要ですよ。

3Gの終了に伴って、電波の届く範囲が狭くなっています。非都市での使用や災害での使用では重要な機能となるでしょう。贅沢すぎる機能だとは思います。

アンドロイド系にはない機能なので、大きな差別化になると思います。
Garminは苦しくなりました。今まで、携帯衛星電話の多くはGarminだったのです。

使用料は安くはないです。月2500円だったと思いました。

追記: 衛星電話はアメリカとカナダのみみたいです。残念。要望が多ければ、日本でもそのうち使えるようになるかもしれません。
私生活でも仕事でも学校でも、iPhone,Apple Watch,Mac,airpodsに囲まれているApple信者ですが、今回の発表はそこそこでした。iPhone5からi Phone5sでの変化の大きさくらいのAppleのプレゼンに戻ってほしいなーと思いました。あと、録画されたものを配信するのではなく、ジョブズの時のようなリアルタイムでの同期感を感じたいものですね。
今年もアップル税の納税期限が迫ってきましたね。私はすでにApple Watch ultra分の予定納税を済ませています(笑)
新型iPhone!発売されましたね!
今回の目玉は衛星通信。やはり、どこでも通信できるようにiPhoneも進化していくようです。
私の期待していたiPhone14miniはでないということ。小さいサイズのが欲しかったですが、残念です。
かわりにiPhone14 plusの販売。iPhone8以来の命名でとても懐かしく感じます。

それ以外にも沢山発表されているので、要チェックですね。