新着Pick
159Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
つまらない作業はどんどんリプレイスしてほしいな
危機感を煽る見出しに対して「人間はもっと人間的に、イノベーティブに」という意識高い系の反論コメントが並ぶ恒例行事になってきているが、世の中、人間的でもイノベーティブでもないことで給料をもらって生きてる人は多いわけで、そういう人の仕事は奪ってしまうのが現実だと思う
一方、先進国では日本が先頭を走るように少子高齢化とサービス業部門の人不足が深刻になっていくなかでは、労働生産性を高める切り札になりうるものだと思う
一人暮らしの男女のために、「料理ロボット」が開発されたら、かなり売れそう。
ロボット研究者の中には、料理は人がやるべきで、何でもロボットにやらすのは駄目だという意見もあります
料理するロボットが色々と登場してきているという話。
飲食はB2B需要が明確なので営業力がしっかりしていれば比較的広めやすいIoTやロボットはB2Bから広まっていくと思います。
今でもヌードルメーカー出てきたり、ドルチェグスト出てきたり、家庭用にすら浸食してきてますね。
本当のプロはそれでも生き残ると思うし、機械と対して変わらない味しか出せない部分はリプレイスされてもいいと思います。
もし、多くの人がクリエイティヴな仕事を目指すと、その仕事も飽和し、賃金も下がりますよね。
たとえば、いまの日本のデザイナーがそうです。需要よりはるかに多いデザイナーがいる。
労働力不足社会が待ってるんだから、ドンドンリプレースしてもらおう!
機械やロボットができることは任せておいて、労働生産性が高い仕事を人間がすべきだと思います。
ロボットの進化の速度を的確に捉える必要性がある。