新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1月のCESで発表されたSonyのストリーミングTVサービス、PlayStation Vueがようやくリリース。PS 3/4が対象に75チャンネルが配信され、クラウド録画も可能らしい。セットトップボックスとしてのPSと、Sonyが保有する様々なゲームな映画などのコンテンツを資産にした正攻法ど真ん中。記事内でも触れられているように、このような明確な「脱家電」路線は社内でいろいろな反発も当然あるだろうが、平井社長はこうしたコンテンツ・エンタメ路線の展開を進めるために社長になったようなものだから、やるならぜひやりきって欲しい。
ソニーはコンテンツもハードも持ってる。ソフトバンク買収とかしたらどうなるんだろうと、妄想ゲームしてみる。
今世界中のデバイスメーカーも、キャリアも、コンテンツが欲しいし、昨今のXiaomiのインドにおける訴訟など、ハードもかなり重要で、ここは伝統的なメーカーが強いところ。
とりあえずコンテンツはあるのだからハッキングされない限りどんどんサービス提供していくのは良い流れ。Amazonが買ったTwitchのようなゲーム中継もプレステ持ってるんだからできるはず。
日本と決定的に違うのはお金を払って放送を見る文化/市場が定着しているかどうか。アメリカでは結構いくんじゃないか?
ネット放送は日米共に競合が多すぎない?
ドコモのdビデオお試しで使ってるけど、月額500円だからね。
各社のお試し期間を使えば、半年くらいタダ観でき…
まだ、番組が見えてないからなんとも言えないけど、ハードで視聴者を絞ってしまうのはあまりよくないと思う。ただ、ゲーム実況チャンネルや、ゲームの嗜好に合わせてレコメンドとかならおもしろそう
アメリカの事情と日本はかなり違うが、どちらにせよ、今後、テレビとの関わり方が大きく変わる時代が来そうな気がする。
形の残る製品は中古市場が隆盛した場合に製品価格が割高でも売却時に資金を回収できることがあり市場が成り立つことがあります。ファミコンのカセットなんてソフトですがカセットに詰め込んだことで30年前に1本5000円くらいで成り立ってたんですね。一方でオンデマンドやKindleみたいな完全なソフトの市場は中古売買の道を自分で塞いだので、1人がメディアに使えるお金を血みどろで奪い合うしかありません。搦め手として月額見放題とかDRMによる1週間レンタルがありますが、不調なのは割高感からだと思います。
Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
15.0 兆円

業績

業績