新着Pick
172Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TeamというSaaSないしは社内SNSの障害。Twitterでもトレンドになっていますが、ビジネスモデルが日本においても適用されている現れですね。
セールスやマーケティングサイドとしてはコミュニケーションが社内ないしは顧客と出来ないのが現状ですが、他のサービスにての代替えは可能ですが、工程などの確認で利用するエンジニアサイドにおいては進行出来ないのかなと思います。
よって安定性と業務改善という観点では今後の課題でもありますね。すぐに復旧するイメージしかないですが。
マイクロソフトの公式Teitterアカウントで、「この問題は、アジア太平洋地域のすべてのユーザーに影響を与える可能性があると判断した」との発表がありました。

*ちなみに私の環境では、問題なく使えています。ただ万が一のことを考えて、今日のオンライン会議をTeamsからZoom等へ切り替える検討を進めています。今はこういった自体でも、バックアップできる環境が整備されているのが良いです。

https://twitter.com/MSFT365Status/status/1562608760593711105
やはり一つのツールに依存しない、リスク分散が必要ですね。

web会議ツールだと、teams、zoom、Google meetで対応できるようにしていますが3つ全て使えなくはならないだろうと考えています。

リスクが残るとしたら先方のツールが限られている場合でしょうか。
かなり前から海外とSkypeビジネスやテレビ会議システムを使い仕事をしていましたが、3つはいつでも使えるようにしていました。→使いこなしておくという意味

一つのサービスだけに依存するのは、かなりリスクだと思っています。
エンタープライズでのWeb会議ツールはTeams一強かと思っていましたが、立て続きの不具合で代替ツールとしての会議ツールの契約を検討する企業も増えそうですね。
ここに関してはZoomやMeetが強そうですが、どうなるか。
あぶねえ…無事にTeamsウェビナー開催できてよかったです。
日頃はWEB会議でかなり恩恵を受けていますが、このような予期せぬ障害発生時には相当苦労しますね。
Web3.0ではこのようなことは起こらない。
復旧したっぽいですが。念のため、今ログインされれる方は、出ないようにしてください。
弊社は今のところ影響出てませんね。
8月25日午前9時半ごろから、日本リージョンの一部ユーザーが「Microsoft Teams」に接続できない問題が発生しているそうです「このことはMicrosoftも把握しており、原因を調査しているとのこと」
チームズユーザーのみなさま、いかがでしょうか?接続できないのは困りますよね...早期復旧しますように