新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事の内容はまさにその通りだと思いますが、実態を把握し、また、把握したからといって本人の意志を尊重しつつ、ルールをどう構築していくのか、これからの難しい課題だと思います。

■「副業」なのか「複業」なのか。
 ⇨労務管理目的のために主体がどちらかを決めなければならないのか。
■「仕事」なのか「ボランティア」なのか。
 ⇨社会貢献活動という名目でBlack Box化し強制的に働かせていないか
■「労務時間管理対象者」なのか「それ以外」なのか。
 ⇨管理職の労務時間管理はあってないようなものが実態ではないか
■「社員」なのか「役員」なのか。
 ⇨実態のない子会社化しての雇われ役員全てが経営者としての扱いで良いのか


個人的には、特に「高額有償ボランティア」なる部類が、グレーゾーンで今後増えそうな気がします。
https://h-kitano.jp/2022/07/05/is-paid-volunteer-a-side-job/
育て上げネットでも副業兼業の職員が増えてます。本業が企業、行政、NPOの方もいますし、本業を持たないマルチワーカーの方も。完全リモートか、物理的な場での業務が分かれる傾向(ハイブリッドは少ない)。